コンテンツ紹介【高速基礎マスター講座】 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 5月 22日 コンテンツ紹介【高速基礎マスター講座】

みなさんこんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の徳満瑛大です。

僕は今東京工業大学理学院数学系数学コースに通っています。大学院1年生です。

 

今定期テスト期間の方は、テスト勉強進んでいますか??

テスト当日の日程から逆算して勉強予定をしっかり立てて、計画的に勉強するのがオススメです。頑張ってください!

 

今日は昨日に引き続きコンテンツ紹介をしたいと思います。

今日は基礎・基本の徹底の要になる「高速基礎マスター講座」を紹介します。

個人的に一番オススメの東進コンテンツはこの高速基礎マスター講座です!

高速基礎マスター講座は名前通り、高速基礎マスターするための講座です。

受験勉強で絶対に必要な単語・熟語・漢字などの暗記や、数学の演習など基礎の土台になる学習を効率よく進めるための講座になっています!

今日は暗記系の単元の学習について、「英単語センター1800」を例にしてお話しします。

高速基礎マスターの大きな特徴は、単語帳と比較すると以下の2点です。

①テスト形式で分かる単語と分からない単語を自動で振り分けてくれる

②短い時間で多くの単語に触れることができる

基本はテストモードで進めていきます!英単語の意味を選択肢の中から選ぶ形式です。

テストモードでどれ位の単語を知っているか確認した後、「my単語」という機能で不正解だった単語だけリストアップして、自分のオリジナルの単語帳を作成することができます!

自分が苦手な単語により時間をかけることができるのがポイントです。

また、高速基礎マスター講座は繰り返し単語にふれて定着させるという受験に必要な長期記憶の暗記ができるようになっています。

選択肢がついているのもあり、「テストモードで正解」できたからと言って「覚えた」かはまだ分かりません。

何度も繰り返しテストをすることによって結果的に「受験で使えるレベルまで定着」させることができます。

一度全単語を正解していると、100個の単語をテストするのに5分前後の時間で実施できます。

なので、例えば1日15分時間をとれれば300個単語を復習できるので6日間で全単語を復習することができます。

少しの時間でも毎日実施することで結果的に多くの単語を短い期間で定着させることができます!

 

もともと単語を覚えるのが苦手な人でもテスト形式で楽しくできるのも特徴です。

こんな感じです!少しでも理解していただけたら嬉しいです。

 

今紹介した英単語センター1800は特別招待講習受講中も体験できます。

実際にやってみたい方は今実施中の「新規開校記念特別招待講習」にお申込みください!

―――――――――――――

新規開校記念特別招待講習

〇実施概要

申し込み期間:~5月31日(水)〆

対象:高校1,2,3年生、中高一貫校に通う中学生(東進生でない方)

内容:2講座(90分×5コマ+講座修了判定テスト)

   高速基礎マスター(新・英単語センター1800)

受験料:無料

―――――――――――――

受講希望の方は、ネットから「体験授業」でお申込みいただくか、校舎までご連絡ください。

ネットからお申込み→コチラ

電話番号:0120-104-825