加藤の受験エピソード | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 1月 17日 加藤の受験エピソード

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の加藤です。

センター試験も終わり、受験生はもう私大、2次入試に向けて気持ちを切り替えていると思います。自分が受験生の時にもあせっていたのを覚えています。

さて、今回のテーマは「受験エピソード」ということで、この時期の自分について少し振り返ろうと思います。非常に恥ずかしい話なのですが、この時期自分は、東進離れが著しかったです。校舎には姿を見せず、友達と勉強とは名ばかりのお話をしていました。要するに、勉強に向き合っていた自分はすでに死んでいて、開放されてもいないのに解放感を味わっていました。最後まで走りきることができなかったのです。

そんな自分から皆さんにお願いしたいのは、急に行動を変えないでほしいということです。今まで培ってきた学習習慣を変えないようにして最後まであきらめないでください。私大、2次までまだ時間は作れます。失敗はつきものですが、失敗しないような心構えは持っておくためにたくさん吸収していってください!