千題テスト活用法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 11月 19日 千題テスト活用法

 

こんにちは!
千歳船橋校担任助手の阿久津です。
今週のテーマは「千題テストの活用法」です。
私は友人の勧めで英語の千題テスト受験したのですが、

私がどのような位置付けで千題テストを受験し、どのように復習したかを紹介していきたいと思います。
まず初めに、どのような位置付けで受験したかについてですが、

私はセンターの大問1 発音・アクセント対策として受験しました。

発音・アクセントは配点もそんなに高くはないし、暗記すれば良いだろうと思い、ろくに対策をしていなかった私は、センター試験直前になり対策に困り千題テストを活用することに決めました。

同じく東進に通っていた友人が担任助手の人から千題テストはセンターの要点がまとまっていて復習しやすいと聞いたので受験したのですが、受験してみると自分が思った以上に出来なく、また、周りが自分の想像以上にできていることに驚きました。

このように千題テストを受けたことにより自分に足りないものを客観的に知ることができたことも1つ大きなメリットだったと思います。
次に復習方法についてですが、千題テストは本当に要点がコンパクトにまとまっていたので直前期に知識を詰め込むのには使いやすかったです。

直前期は非主要教科の学習なども行わなければならず、あまり発音・アクセントに時間を取られたくなかったので、私は朝起きてからと夜寝る前の1日2回音読をすると決めてやっていました。

実際、テスト本番では自分としてはまずまずの点数が取れたと思います。
センター試験直前だからこそ、要点がまとまった千題テストは

自分の勉強に有効的に組み込むことができると思います!

ぜひ、このテストを自分に足りないものを振り返る最後のチャンスとして活用してほしいと思います!

 

〇冬期特別招待講習

対象:現高校012年生(0年生は、中高一貫校に通う中学生です。)

内容:3講座(90×5コマ+終了判定テスト)+高速基礎マスター(英単語講座)

料金:無料(テキスト代もかかりません)

お申し込みはコチラ