受験エピソード | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 1月 21日 受験エピソード

 

こんにちは!千歳船橋校担任助手の阿久津です。

いよいよ、入試本番が近づいてきましたね…受験生の皆さんはこれからが本当の闘いになります!!!

そこで、今週のテーマは受験時のエピソードです!

今回は皆さんが受験本番の予期せぬ事態に少しでも対処できるように、私が受験の時に一番驚いたことについてお話していきたいと思います。

私が、入試本番に一番驚いたことは、トイレの少なさです!

入試本番はそれぞれの大学で行われますが、大学のトイレはどこも小さくて、数が少なかった印象があります。

そのうえ、たくさんの受験生が同じタイミングに使用するため、とにかくトイレは並んだ印象があります…

特に上智大学の入試ではトイレが二個しかなく、とにかく衝撃を受けました。

そこで、あらかじめ穴場のトイレを探しておくか、休憩時間終了近くに行きほかの受験生と時間をずらすなどするのがオススメです。

並んでいる間に単語帳を暗記して待つのもよいかもしれません!

また、トイレを待つ間に並ぶ廊下は暖房が利いてなかったりして寒いこともあるので、体を冷やさないように気を付けてください!

入試は最後の最後まで何が起きるかわかりません!あきらめずにやり抜きましょう!

皆さんがベストを尽くせるよう心か応援しています!頑張ってください!!!

さて、今回の同日体験受験を受けてみて、

今後の学習について詳しく話を聞いてみたい!

志望校がなかなか決まらず

何から始めたらいいのか分からない!!

そんな高1.2生の皆さんにお知らせです!

千歳船橋校では新年度特別招待講習の

申し込みを受け付けています!

センターが終わり、自分の入試へのカウントダウンが始まる時期です。

私たちと一緒に受験に向けていいスタートを切りませんか??

校舎でお待ちしています!

詳しくはコチラ