受験時のエピソード | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 1月 20日 受験時のエピソード

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の川島です。さぁ、いよいよセンターも終わり受験が始まっている感じがしていますね。でも本当の勝負はここからです。頑張る人と頑張らない人で圧倒的に差がつきます。頑張る人になりましょう。

さぁ、今週のテーマは「受験エピソード」です。私は現在慶應義塾大学の経済学部に通わせていただいてます。私の学力では到底受からないところでした。過去問をやっていても、合格最低点を下回るばかりでした。しかし、本番普段では取れないような点数をとり、受かることができました。ここで私が言いたいことは受験はなにが起こるかわからないということです。私のように普段以上の実力で受かることもありますが、反対に緊張などにより普段よりできず、受かると思っていても受からない時があると思います。運次第だと思う人もいるかもしれません。でもその確率をいかに上げるかが本番中も本番までも大切です。最後の一分一秒まであきらめずに解いてください。

さて、今回の同日体験受験を受けてみて、

今後の学習について詳しく話を聞いてみたい!

志望校がなかなか決まらず

何から始めたらいいのか分からない!!

そんな高1.2生の皆さんにお知らせです!

千歳船橋校では新年度特別招待講習の

申し込みを受け付けています!

センターが終わり、自分の入試へのカウントダウンが始まる時期です。

私たちと一緒に受験に向けていいスタートを切りませんか??

校舎でお待ちしています!

詳しくはコチラ