模試受験の心構え ver.雨宮 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 21日 模試受験の心構え ver.雨宮

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の雨宮です。

8月もいよいよ終わりに近づいてきましたね!

8月には東進に通う受験生にとって

とっても大事な模試がありますね。。。

 

そう!

センター試験本番レベル模試です。

この模試でこれまでの努力の結果を出してやる!!

皆さんそう意気込んでいるはずですよね?

そこで、今週からは担任助手の先生たちが

模試における心構え

についてお話ししてくれます。

大切なことがたくさん書かれる週なので是非読んでくださいね!

 

ではさっそくお話ししていきます!

 

ズバリ

模試において大切になってくることはこれです

 

いかに本番を意識できるか

 

なぜ本番を意識した方がいいかと言えば

試験当日に最大限に自分の力を発揮するためです。

大切な試験であればあるほど緊張してしまいますよね。

この緊張を和らげるためにも

私は試験におけるルーティーンや約束事を決めていました!

 

約束事の例は、

休み時間に友達と話さないこと

友達と話をする時間があるのなら

英単語などの復習を少しでもした方がいいですよね。

 

試験直前のルーティーンは細かく数えれば、

私の場合、はっきり言って沢山ありました。

①好きな音楽を聴いて会場に向かう
②試験直前にチョコを一粒食べる
③試験直前に軽くストレッチをする(椅子に座ったまま)

などなど、色々やっていました。

でも、これらの動作は試験の日だから特別に行っていたわけではありません。

普段から、机に向かい「さあ、勉強しよう」と自分を

勉強モードに切り替えるために行っていたものです。

「今日は試験だ!まずはこれとこれをやって・・・それから・・・」

こんなことをやっていたら、

余計に試験を意識して緊張してしまうと思いませんか?

いつもと同じ。

これが一番大切だと思います。

もし、自分を勉強モードに切り替えるスイッチがない人がいたら

これを機に是非見つけてみて下さいね!

 

それではここからはお知らせです。

 現在東進ハイスクール千歳船橋校では、

体験授業、個別面談を実施しています。

 東進の授業について興味がある、

他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!

 お申し込みはこちら