模試受験の心構え | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 26日 模試受験の心構え

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。だんだん夏休みも終わりに近づいて来ましたね。8月のセンターレベル模試は今後の勉強を計画していくうえでとても大切な模試となっています。

さて今週のテーマはそんな大切な模試を受ける時の心構えです。それぞれ模試の点数を上げようと必死に勉強してると思います。模試は自分の実力を知る大事な指標です。その実力を把握するためには予想得点や必達得点を定めておく必要があります。予想得点は仮にその点数に達さなかったら自分の実力を測り誤ったことになります。その原因やこれからの勉強法を考え直すための原料となります。次に必達得点についてです。必達得点に届いてる人はその調子で進めればいいんですが、届いてない人はその分頑張らなければなりません。自分の努力量を測るための原料となります。ここまで書いたことは心構えというよりは分析方法になってしまいました。

心構えはただあきらめずがんばろうと思う気持ちです。実際の受験だと思って最後の1秒まで粘ってください。そしていい点を取っても悪い点を取っても上に書いたように自己分析を徹底してください。それが受かるための近道であり必須条件でもあります。

ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。
東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!
東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!
お申し込みはこちら