模試受験の心構え | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 27日 模試受験の心構え

こんにちは!担任助手の阿久津です。

もうすぐ夏休みも終わりですね!受験生は9月以降過去問を解き始めたりして、志望校までの距離を本格的に意識し始めると思います。

そうなると模試の結果も今まで以上に意識し始めますよね??

そこで、今週のテーマ「模試受験の心構え」についてお話ししたいと思います。

私は模試を受験する際に大切なことは、常に本番だと思って臨むことだと思います!

センター試験本番まで残り150日を切り模試を受ける回数も残りわずかとなりました。

そこでここからは模試の一回一回を本番だと思って緊張感をもって受けることが

大切だと思います。

試験当日は誰でも緊張すると思います。特に国公立を志望する人やセンター利用試験を考えている人にってセンター試験は最初の試験でもあります。

なので、本番に緊張するなというの無理ですが、模試を受験する際にはこれは本番だと思ってあえて緊張するとよいと思います。

具体的には、試験会場に早めにつくようにしたり、答案の記入を鉛筆で行ったりするなどです。

そうすることで、試験当日の不安を少しは軽減することが出来ます。

受験生にとってはこれから大切な時期になると思いますが体調に気を付けて最後まで

頑張りましょう!

 

ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。
 東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!
東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!
お申し込みは→こちら

過去の記事