模試受験の心構え | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 22日 模試受験の心構え

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の加藤です。

突然ですが!もう8月も終盤です。ということは?そう。センター試験本番レベル模試があります!

この模試は受験生にとってとても重要な模試で、今後の勉強の大きな指標であり、分岐点です。

そろそろ模試に対する姿勢を固めなくてはなりません。というのも、例えば、模試の休憩時間に友達と話すなどしていませんか?模試は本番を想定して行うことがベストです。

本番で朝どんなものを食べて臨むか。体調管理をして1日集中して取り組めるか。模試は受験本番のために作られたチャンスです!なんとなく終わらせないように、準備して受けましょう。

そして模試を受けた後、必ず見直しをしてください!自分が今どこまでできるのか。どうして出来ない問題があったのか。やるべき科目、分野の優先順位は。一つの模試から得られるものはたくさんあります。フル活用してください!

自分は朝お腹に優しいものを食べ、科目が終わるごとに席を離れ、深呼吸をしていました(笑)

一番オススメしたいのは、科目を終えた後に、その科目の詮索などをしないことです。人それぞれですが、出来がいいと思っても仮に間違いが発覚した際にそのことを引きずってしまうこともあります。終えた科目はいったん忘れましょう!次の科目に集中できるといいと思います。

自分の模試への姿勢を今一度改めて今出せる力を出し切ろう!

 

ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。
東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!
東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!
お申し込みはこちら