理科基礎の勉強法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 20日 理科基礎の勉強法

こんにちは!担任助手の阿久津です。

今日は理科基礎の勉強法に関してお話ししたいと思います。

最初に…

私は生物基礎と地学基礎を選択していました。

この二つの科目に関して、私は

まず、夏休みまでに一度習った基礎的な教材を一通り復習して、

3学期にはひたすら問題演習をしていました。

最初の暗記の段階では完璧に覚えるのではなく8割くらいを暗記する感じで学習をし、

問題演習をする中で暗記した知識をどう使うのか学びつつ、抜けている知識を補っていました。

後は、センターの1ヶ月前から毎日最低1時間は理科基礎の勉強時間に当て、

最後までなるべく沢山の知識量を覚えるようにしていました。

ちなみに私はセンター本番、生物基礎は満点で地学基礎も9割以上取れました。

理科基礎に関しては、特別な事や難しい問題に挑戦する必要はないと思います。

そんなに難しい問題は出ないので、今自分が使っている教材をきちんと覚えて、

過去問をとけば必ず高得点を狙えるはずです!

因みに私は生物基礎に関しては、東進の講座を取り、その教材を使って勉強していましたが

コンパクトにまとまっていてとても学習しやすかったです。

センター試験で理科基礎が必要な人は、ぜひ計画的に学習して、本番で点数を稼げるように頑張って下さい!

 

それではここからはお知らせです。

 現在東進ハイスクール千歳船橋校では、

体験授業、個別面談を実施しています。

 東進の授業について興味がある、

他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!

 お申し込みはこちら

過去の記事