科目ごとの勉強時間 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 9月 19日 科目ごとの勉強時間

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の仲安です。
今日は科目ごとの勉強時間について話したいと思います。
私は、私立の文系志望だったので、英語・国語(現古漢)・世界史の勉強をしていました。
9月以降どのように勉強の配分をしていたか正直詳しい時間(1日何時間とか)は覚えていないので、記録に残っていることを紹介します!
東進生のみなさんは、週1回GMTGがありますよね。私はそこで1週間の大雑把な予定を立てていました。内容としては、学校講習の課題・自習のテキスト・東進の講座の予定・過去問を解く時間と復習の時間などです。また毎日やることも決めていました。例えば音読1日15分(長文)、英単語1日150個(1日3ステージ分)、英熟語1日100個、英文法1日10題以上、毎日のコラムというように自分ルールを決めていました。毎日やることなので、自分が続けられるようなルールが一番いいかなと思います。無理な計画を立てるとつづかないので…

科目の配分としては、英語は毎日。それ以外の科目は2日に1回は触れられるように計画を立てていました。国語は、全て分解して現代文・古文・漢文を独立した科目として考えておきましょう!
優先順位としては、英語>>世界史=古文>漢文=現代文でした。
英語は圧倒的に苦手な科目だったので配分多めに、世界史は重たい科目なのでそれなりに、古文も苦手だったので多めにという考えでした。

受験生のみなさんであれば、今自分に足りていないものは何か。それをできるようにするためにはどんなことが必要なのかを考えて計画し、実行するということはできると思います。
私は正直受験科目はどの科目も苦手な科目でしたがそれなりの点数が取れるくらいにはなりました。
それは自分のやるべきことがわかっていたし、どういうことをしたら点数が上がるのかを何度も受験生を見送っている学校の先生や東進の映像の中の先生から情報を得続けていたからかなと思います。
受験勉強が辛いという時期は正直ありました。けど、苦手な科目だからやりたくないということは一度もありませんでした。それよりもどうしたら自分が楽しく勉強できるかということを考え続けていました。
やっぱりイヤイヤやっているよりも、楽しくやったほうが自分から勉強したいと思えるし、頭にも入って来やすいからです。自分が楽しいと思うことしかやりたくなかったですしね笑
とまぁこんな感じで、話を終えたいと思います。

ここからはお知らせです。
現在東進ハイスクールでは、全国統一高校生テストの申し込みを受け付けています。自分の現状を知るためにもぜひ挑戦してみてください。

○全国統一高校生テスト
日程:10月29日(日)
料金:無料
内容:センター試験レベル

お申し込みはこちら。

過去の記事