科目ごとの勉強配分 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 9月 24日 科目ごとの勉強配分

 

こんにちは!

担任助手の阿久津です。

今週のテーマは「科目ごとの勉強配分」についてです!

私の場合文系国公立志望だったので、私文型の子よりも勉強しなければならない科目数が多く、現役時代、科目の時間配分に悩んでいました…

しかし、早慶やMARCHの受験も考えていたので基本的には私大文系型の三教科、すなわち英語・国語・世界史に多くの勉強時間を割いていました。

特に英語は、どの大学を受験するにも絶対必要かつ比較的点数配分が高めのことが多かったので普段の勉強時間の4割弱は英語に費やしていたと思います。

また、社会やその他の暗記科目は常に一定時間触れていないとどんどんと忘れていってしまうため、勉強時間の2〜3割は費やしていました。

残りの時間を国語と数学に割くようにしていましたが、私の場合国語は比較的得意で逆に数学が壊滅的にできなかったので、数学と国語に割いた時間は五分五分くらいだったと思います。また、国語は現代文よりも結果に直結しやすい古文・漢文を徹底的にやるようにしていました。

あくまで、一例ではありますが参考になるところがあれば幸いです(^^)

 

ここからはおしらせです。

現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。  

東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!

東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!

お申し込みはこちら