科目ごとの時間配分 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 9月 23日 科目ごとの時間配分

こんにちは、東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の川島です。そろそろ志望校の対策に入り始めたでしょうか?
さて、今週のテーマは「科目ごとの時間配分」です。

私の経験から書かせてもらいます。私は私立の大学を目指していて、英語、数学1A、2B、化学が試験科目でした。他の人と比べると科目数が少なく、それぞれにみっちり時間を当てることができました。
なので、私は私立の理系の人向けに書きます。これからはとにかく毎日全ての科目を少しでもいいから触れることが大切です。なので、勉強配分を考えるとすると1日5時間勉強できるなら、ある程度完成してる科目は30分~1時間、苦手な科目や試験の配点の割合が大きい科目に2時間当てるなどの工夫をするのをお勧めします。

私立は国公立と比べると試験科目が圧倒的に少なく、正直時間配分を考えるというよりも自分がそれぞれの科目でしなきゃいけないことを明確にし、それをとことんやることが一番です。満足のいくまで勉強できる時間はあるはずです

ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。  東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます! 東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!

お申し込みはこちら