科目別勉強法:世界史 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 15日 科目別勉強法:世界史

こんにちは!千歳船橋校担任助手の加藤です。

とうとう夏休みも残り少なくなってきたかと思います。自分の弱点は見つめなおせているでしょうか?自分のできないところや、不安なところはしっかりと補修してください!

さて、今週のテーマは「科目別勉強法:世界史」ということで自分は中国史並びに東アジア地域の勉強法についてアドバイスしていこうと思います。

歴史を学ぶことに共通して言えることなのですが、まずは流れを抑えることです。中国史でも、王朝の変遷をまずおぼえ、そこに史実や人物名などをあてはめ、流れに沿って頭に入れていくことが一番だと私は考えます。

また、中国がどの王朝のときに中国の近隣である西域や東南アジア、そして日本がどの王朝だったかをリンクさせておくととても強いです。

地域史として説明しているのでいうのも何なのですが、世界史は広い視野で地球全体の時代相関をみる水平思考と、その地域の歴史をたどる垂直思考が必要になってきます。なので、世界史を単純な歴史の集合と捉えない姿勢で臨んでください!

少し難しい言葉を交えてしまったのでわかりづらかったかもしれませんが、時代感覚をとらえよ!ということです。中国史は、歴史から見ると異民族の流入など、多くの影響をうけて発達するので、そこにも気を付けてみましょう!

自分のやり方で頭に入れていこう!

 

ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。
東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!
東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!
お申し込みはこちら

 

過去の記事