科目別勉強法:古文・漢文 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 8月 13日 科目別勉強法:古文・漢文

こんにちは!担任助手の阿久津です

今日は、「古文・漢文」の勉強法についてお話ししていきたいと思います。

古文・漢文は現代文と比べて問題運に左右されることが少なく、得意にしてしまえば確実に得点源になると思います!

なので、古文・漢文の勉強で悩んでいる人はぜひ、参考にしてみて下さい!

①句法・文法を先に仕上げること

②長文を読んで文書のパターンを捉えること

③古文→漢文の順に学習すること

まず、古文・漢文を学習する上で大切なことは句法・文法を先に仕上げることだと思います。

これは英語の学習の時と同じで、英語の長文もある程度の単語力がないと全然理解できないと思います。なので、初めに句法・文法をある程度の理解しておくことがその後の勉強をスムーズに行う上で大切だと思います。

句法・文法がある程度頭に入ったら後は色々な文章を読んで行くことが重要だと思います。

古文や漢文の文章は形や登場人物は違いますが、話の流れは大体一緒ということが結構あると思います。特に漢文は、教訓的な文章が多いのでいくつか読めばある程度結論はパターン化されると思います。

そして最後に古文・漢文どちらの勉強も必要という人には、古文→漢文の順に勉強することがオススメです。

理由は主に2つで、1つ目は古文の勉強の方が漢文に比べて時間がかかること。

2つ目は、漢文の句法は古文と形が似ていることです。

以上が私がオススメする勉強法です。

良かったら参考にしてみて下さい!


ここからはおしらせです。現在東進ハイスクール千歳船橋校では、体験授業を実施しています。
 東進生が実際に受けている講座の1コマ目を体験することができます!
東進の授業について興味がある、他の予備校の授業と見比べたいという方はぜひお申し込みを!
お申し込みは_こちら

 

過去の記事