過去問演習のやり方 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 9月 6日 過去問演習のやり方

こんにちは!千歳船橋校担任助手の田村です。

今回のブログテーマは・・・

「過去問演習のやり方」

です!

高3生は、夏休みが終わり、そろそろ過去問演習に本腰を入れる時期になってきましたね。そこで、私からは過去問演習をするにあたって、みなさんに気を付けてほしいことがあります。それは・・・

「過去問を大切にする」

です!

市販の問題集であれば世の中に溢れているので、解き終えれば次のものへ、ということが可能ですが過去問はそうはいきません。つまり、一問一問がとても貴重なのです。今、”でも昔のものまで遡ればいくらでもあるし”と思った人もいるのではないでしょうか。ところがどっこい。意外と使える過去問って少ないんですよね。そもそも1年分揃ているのは直近10年分だけということも多いですし、出題傾向が大きく変わっていて、本番を想定した過去問と呼べるものは実質数年分しかないというケースも多いです。

しつこいですが、つ・ま・り・過去問は貴重です!!!ダラダラと時間を計らずに解いたり、途中で寝たりして、過去問を”浪費”しないようにしましょう。

過去問演習は正しく行えば相当な実力アップにつながります。上記のことを意識して、過去問演習を通してメキメキ成績を伸ばしていきましょう!頑張るみなさんを心から応援しています。

 

 

過去の記事