科目ごとの勉強時間の配分 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 9月 20日 科目ごとの勉強時間の配分

こんにちは!千歳船橋校担任助手の田村です。

今回のブログテーマは・・・

「科目ごとの勉強時間の配分」

です!

私からは、センター試験までいよいよ100日を切ろうとしている今、受験をよりリアルなものに感じてきたであろう高3生に向けて一つ助言を。それは・・・

「苦手教科の克服」から「得意教科をさらに伸ばすこと」への移行

です!

今、「え、苦手をなくすことが一番大切なんじゃないの!?」と思った人も多いのではないでしょうか。もちろん、「自分の第一志望校の入試で頻出の分野がどうしようもなく苦手で・・・」などという人は、まずその分野をなんとか足を引っ張らないレベルまでもっていくことが最重要課題だと思います。

しかし、夏休みが終わり、受験までまとまった時間を取ることが出来る機会が残りわずかとなった受験生には、今一度入試は「総得点」勝負であることを意識してほしいと思います。つまり、残りの時間を各科目にどう割り振って勉強すれば自分の入試における総得点が1点でも多く上がるのかを考えて勉強してほしいということです。

そのとき、多くの人が「苦手教科の克服」よりも「得意教科をさらに伸ばすこと」の方が時間対効率良く勉強できるのではないかと思います。また、得意をさらに強固なものにし、絶対的に自信のある教科・分野を持っているというのは入試に向かう上でとても心強いです。

いかがでしたでしょうか。とは言ってもやはり、苦手は少ない方が、得意は多い方が良いのですが、もし科目ごとの勉強時間の配分に悩んでいる人がいたら、是非上記を参考にしてみてください。

夏から秋への季節の変わり目の時期で気候の変化が激しいですが、体調には十分に気を付けてください。頑張る皆さんを心より応援しています!