そろそろ共通テスト本番! | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 1月 5日 そろそろ共通テスト本番!

こんにちは!そしてあけましておめでとうございます!?

千歳船橋校の担任助手の大木です。

2020年あっという間でしたね。皆さんは2021年の抱負はもう決めましたか?

私はお金を節約して生きることを抱負にしました。笑

今年は自分に厳しく生きようと思います。

 

さて、今日のテーマは「本番前に気を付けるべきこと」です。

本番まであと少しですね。

人によって共通テストの重要性は違っていると思いますが、

受験本番の雰囲気を確認できるよい機会だと思います。

 

正直言って、私はセンター試験本番の日になるまで

受験が始まるという実感がなかったのですが、センター試験の会場での人の多さを見て、

「あ、本当に受験が始まったんだな」と実感したことを覚えています。

それもあって緊張したという友人や、実力を出し切れなかったという友人も多くいました。

 

本番で緊張してしまうことはよくあることです。

なので、その緊張を少しでもほぐせるように

本番前は今まで通りの勉強を続け、自分に自信を持った状態で試験に臨む

のがいいと思います。

 

私はセンター試験本番1週間前に

「こんなに勉強してるけど、結局受験成功しないだろうなー」みたいな謎の不安に駆られ、

受験に対するモチベがなくなり、勉強から逃げました。

特に何かあったというわけではないのですが、

直前期ということもあり、精神状態が不安定だったんだと思います。

あの時私に「自分はこんなに頑張ったんだから大丈夫!」みたいな

自信があったら本番前に失速するみたいなことはなかったと思います。

 

直前期、いろいろな不安や緊張で勉強から逃げたくなる人も出てくると思います。

ただ、この時期に勉強するのをやめてしまうと、

他の受験生とも大きく差が出てしまううえ、

自分の今までの努力を水の泡にしたのと変わらないです。

もう受験生活の終盤です。

人生の分岐点となる大学受験だからこそ、残りの時間全力で勉強して、

自分の満足のいく受験生活を送ってください。

最後まで頑張りましょう!!

 


 

東進ハイスクールでは現在

共通テスト同日体験模試の申し込みを受け付けています!

この模試では受験生が本番で解く問題と同じ問題を

実際に会場で解くことが出来る

滅多に機会のない特別な模試です!

また、同日体験受験を受けることは受験をするにあたってとても大切です!

入試1年前の基礎学力を測っておくことによって

その後の長期計画を立てることや

自己分析の1つの資料としてとても役立ちます!

今回の模試では

①受験後に各教科の解説授業を受けることが出来る

②成績帳票を基に受験を直近で体験した担任助手がアドバイスをしてくれる

など

受験後のアフターフォローも充実しています!!

この機会に受験勉強のスタートダッシュを切りたい新高3の皆さんはもちろん

早い段階でスタートを切って頑張りたい新高2生の皆さんなど

興味があるという人、実際に受験してみたいという人は

下の画像をタップしてお申込み下さい!

お申し込み締め切りは1/14(木)までとなっているのでお早めに申し込み下さい!

※ここで注意点です。

現在東進ハイスクール千歳船橋校ではありがたいことにたくさんのお申し込みをいただいており

千歳船橋校での座席が満席となっております。

そのため、今後お申し込みの方に関しましては、

青山学院大学相模原キャンパスに受験会場を設けて模試を実施し

受験後のアフターフォローを千歳船橋校で実施する

という形をとらせていただくことになりますのでご了承ください。

 

共通テスト同日体験受験 詳細

模試申し込み締め切り:1月14日

模試当日:1月16日 英語+文系科目

     1月17日 理系科目

当日実施校舎:千歳船橋校(満席のため申し込み不可)

       青山学院大学相模原キャンパス(申し込み可)

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓