どうしてそこまで過去問演習が大事なのか?? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 8月 20日 どうしてそこまで過去問演習が大事なのか??

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の三沢です!

 

さて、夏休みも終盤です。

高校3年生のみなさん、どこまで過去問演習は進んでいますか?

 

東進ハイスクールは他の予備校に比べて

かなり早期から過去問演習を進めています。

 

それはなぜか?

↓↓↓

過去問演習にかけた時間が勝負を分けるから

 

もちろんインプットは大事です。

でもインプットした知識をアウトプットするやり方は志望校によって違います。

 

例えば、東大の日本史と京大の日本史では

出題される範囲がまるで違います。

 

英語も、文法問題がかなりの配点を占めることもあれば

全て読解問題が出題されることもあります。

 

志望校によって求められる力は大きく違うのです。

だからこそ、インプットをしただけでは伸びないし、

その大学の過去問演習をすることで傾向や解くコツを掴んで行かないと

大学合格は見えて来ないのです。

 

実際初めて過去問をやる時は点数が低いです。

私も8月に第一志望校の過去問を初めて解いた時は半分も取れないし、時間も足りませんでした。

 

でも、

8月から10月までで全教科約20年分解いた結果、

5割だった点数が8割まで伸びました!!!

 

このような対策を受験する大学全て行うには時間がかなりかかります。

だからこそ、この夏から過去問演習を始めなくてはいけないのです!!

 

実際、受かる人たちは200年分くらいの過去問を解いて受かっています

みなさんも同じような量の過去問演習を積むことができるか。

 

これが合格するか、不合格となってしまうかの分かれ道です!!

 


 

 

ここからはお知らせです!

東進ハイスクール千歳船橋校では

受験勉強を頑張りたい高校1,2年生のために

夏の5日間体験を行っています!

この5日間体験では映像授業を5コマ無料で体験出来ます!

(高3生は体験授業をお申込みいただくと1日のみ体験することが出来ます)

また、この体験期間では東進の映像授業の中から

自分の好きな授業を1つ選んで受講することが出来ます!

申し込み方法は2つあり

 

①電話での申し込み

千歳船橋校電話番号 03-5426-1250

 

②東進ドットコムもしくはこのHPからのネット申し込み

東進ドットコムからお申込みの場合は

東進ドットコムの体験授業で体験校舎を千歳船橋校に設定の上お申込み下さい

このHPからお申し込みの場合は

下部の画像をタップしてもらうと申し込み手続きが出来ます

お申込み締め切り日は8月26日(水)となっておりますので早めにお申込みください!

早くからスタートを切りたい高校生の皆さん

一緒に千歳船橋校で頑張ってみませんか?

お申込みはこちらから!!

 

 

↓↓↓