なぜ北里大学薬学部に進学したのか | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 6月 4日 なぜ北里大学薬学部に進学したのか

こんにちは!担任助手の吉田です。

オンライン授業や分散登校など慣れないことも多い中、受験勉強へのモチベーションが落ちてしまっている人もいるかと思います。

特に高校1,2年生は目標が決まっていないから頑張れないという人も多いのではないでしょうか。

という事で今回は「僕がなぜ北里大学薬学部を志望校に選んだか」というお話をしようと思います。

僕は昔から理科が好きで、中でも代謝など人体に関係する分野が好きでした。

高校進学時に高校3年生は受験勉強に使うと決めていたので「1,2年生のうちに色々なことを調べて自分のやりたい事を見つけよう!」と思っていました。

高校1年生の時に栄養学に興味を持ち、食生活アドバイザーの資格を取りましたが、自分の興味はもっと化学に寄ったところにあるのだと気づき、「人体に関係する化学」という分野に絞りました。

高校2年生の時に文化祭の実行委員長を務めました。

僕の通っていた高校の文化祭はルールや予算を生徒が話し合って決めるため、膨大な情報が行き交うものでした。

その経験から僕は「自分だけで全てを知ることはできない。ならば、誰が何を知っているかを知って、困っている人を適切な人の下に案内してあげられる人になろう。」と考え、他の学問や業種についても学べる大学に進学することを決めました。

それらの条件から、生命科学系の総合大学であり、医療系学部が集まってディスカッションなどを行うチーム医療演習がある北里大学薬学部を志望校に決めました。

僕は志望校決定において高校2年生の文化祭が大きなターニングポイントであったように思います。

志望校について考える際は、部活動や行事などの経験も振り返って、将来どんな大人になりたいかを考える事をしてみてはいかがでしょうか。


6月21日に全国統一高校生テストが実施されます。

このテストは受験部門と高1,2生部門に分かれており

共通テストに対応しています!

このテストは、

スタートが遅れてしまったという高3生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい

という高1,2生にもお勧めです!

このテストで自分の実力を知ると同時に

入塾の良いきっかけとなると思います。

 

無料で受験することが出来るのでぜひお申込み下さい!

 

申し込み締め切り日は 6月18日です。

お早めにお申し込み下さい!