コロナ休みで大事なことは「継続」と「期限」 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 5月 7日 コロナ休みで大事なことは「継続」と「期限」

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の三沢です!

今日から大学の授業がオンラインで開始されました!

リアルタイム型だったり、

オンデマンド型だったり、音声付きパワーポイント型だったり、、

授業ごとに対応が全然違うので大変です!笑

 

さて、今週のテーマは

「コロナ休みはこう過ごそう!」

です。

 

コロナ休み、だらだらしちゃいますよね。

私も自粛期間に入った最初の頃は、起きる時間がとんでもなく遅くなりました。

生活が堕落していく自分に正直驚いたくらいです笑

 

そんなコロナ休みを充実したものにするためには

継続」と「期限」を意識することが大切です!

 

まずは「継続」できる“何か”を考えて、

コロナ休み期間中のルーティーンを作ること。

例えば、私であれば毎日運動することをルーティーンにして、続けています。

晴れている日は最低4キロ走って、雨の日はフィットネスを1時間やるなど。

「継続」できる最低限のことを決めて毎日頑張っています!

 

これは運動だけに限らず、勉強でも言えることです!

「例えば毎日9〜10時は英単語の勉強をする」とか。

 

もう一つ大事なことは「期限」を決めること。

人間って「期限」がないとなかなかやるべきことに手をつけられないんです。

だからこそ、自ら「期限」を決めることが大切です。

 

「高校で出た英語の課題は今週の土曜日までに終わらせよう」

「この参考書は○日までに1周しよう」など。

 

自分で期限を設定することで、

なかなかやる気にならないような課題にも

手をつけられるように努力しましょう!

 


ここからはお知らせです。

現在、東進ハイスクールでは、高校生対象の

自宅オンライン講習

を実施しております。

コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛を要請されている状況下においても、

自宅で学習を進めることができます

この講習では、

90分×5コマに授業を最大2講座、無料で

受講できます。

お申し込みは

5月21日

までです。

この休みを利用して学力を向上させましょう!

↓お申し込みは下の画像をクリック!↓

 

 

 

 

 

過去の記事