今年度の抱負 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 4月 10日 今年度の抱負

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校 担任助手の長谷川です。

 

新型ウィルスが猛威を振るい

なかなか明るいニュースを耳にすることができず、私も気持ちが沈みがちです。

 

ですが、受験生の生徒たちがこんな中でも勉強に励んでいる姿を見て、

私もこの自粛期間の間にいろいろなものを極めようと思いました。

 

これを読んでくれている皆さんは自粛期間をどう過ごしていますか?

 

 

 

気付けば四月に入り、

あまり実感のわかないうちに今年度がスタートしていましたね。

 

今回は、私の

「今年度の抱負」

についてお話していこうと思います。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

さて、今年度の抱負を話す前に

私の昨年度を振り返ろうと思います。

私の昨年度の抱負は

「新しいこと、やってもたいことに挑戦する」

というものでした。

それを達成するために、

「月に一つはどんなに小さなことでもいいから新しいことに挑戦する」

という目標を掲げていました。

 

昨年度の私は、大学一年生ということもあり、

最初のうちは望まなくても新しいことが飛び込んでくる日々を過ごしていました。

しかし、だんだん大学生の日常に慣れてくると、

そんなことも少なくなり、自分から動かないと新しいものに出会えなくなっていきました。

 

長くなってしまうので結果からお話すると、私は昨年度

「月に一つはどんなに小さなことでもいいから新しいことに挑戦する」

という目標を達成することができました!

でも、そんな目標のもと一年間過ごして思ったことは

 

実際に目標を達成することよりも

自分の中で何か一つの目標を決めて意識し続けることが大切だ

 

ということです。

 

遠回りをして話してしまいましたが、本題に戻ります(笑)

昨年度の抱負を踏まえ、

 

私の今年度の抱負は

「極める」

です。

 

これは、昨年度「挑戦」したものをそのままにせず、

せっかくだから自分のものにしたいという思いから決めました。

 

物事はなんでも「始める」ことと、「続ける」ことが困難だと思います。

 

受験生の皆さんも、私と一緒になにか極めてみませんか?

校舎で皆さんの「極めたいもの」、教えてくださいね!

 

早くこの自粛期間が終わって、

生徒皆さんの元気な顔が見られるのを楽しみにしています!