参考書の選び方 | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 9月 26日 参考書の選び方

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校

担任助手の長谷川です。

 

秋分の日も過ぎ、季節は秋に移り変わりましたね。

最近は涼しい日も多く、気候からみても秋を感じることが多くなりました。

読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋…と様々な楽しみ方がありますが、

皆さんはどの秋が好きですか?

 

受験生の皆さんは、勉強の秋かもしれませんね。

(と言っても秋以外も勉強の季節かもしれませんが…)

 

今回は、参考書や問題集についてお話していこうと思います。

 

皆さんは参考書や問題集など、

何冊持っていて、そのうちの何冊を活用していますか?

 

せっかくお金を出して買った本なら、最大限に活用したいですよね。

 

もし活用できていない参考書などがあるのであれば、

選び方を少し見直してみる必要があるかもしれません。

 

参考書や問題集を普段どのように選んでいるでしょうか。

最も多いのは、「おすすめされたものを買う」ことではないかと思います。

 

私も最初のうちは何を買えばいいのかわからず、

おすすめされたものをたくさん買っていました。

しかし、買った参考書のなかでも使うものと使わないものに分かれていきました。

 

使わなかった参考書を思い返してみると、

自分の勉強ルーティンの中に組み込めなかったり、難しすぎたり簡単すぎたり

ということが原因になっているものばかりでした。

 

そうならないためには、おすすめされたものをただ買ってみるのではなく、

買う前に自分に合う参考書であるかを見極めて買う必要があります。

 

長谷川的見極めポイントはこの4つです。

①難易度(自分にとって難しすぎ、簡単すぎることはないか)

②使い方・用途(わからないときに見るため、演習のため など)

③弱点補強度(自分の弱点を補えるものか)

④計画(その参考書を使っていつまでに何を習得するか)

 

この4つを意識して見極めるだけで参考書選びの失敗が減ると思います。

参考書選びに困っている人はぜひ参考にしてみてください!

 

相談したいことや困っていることがあれば何でも聞いてくださいね。

いつでも校舎でお待ちしています。

 

 

 

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!

この無料模試は高校低学年だけではなく受験生もお申し込み可能です!

—実施詳細—

模試実施予定日:11月7日

お申し込み締め切り:11月4日

実施校舎:東進ハイスクール千歳船橋校

 

当日時間割

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事