受験校の決め方 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2017年 11月 7日 受験校の決め方

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校の仲安です。受験生の皆さんはそろそろ受験校を決めている時期なのではないかと思います。なので今日は、仲安流の受験校の決定の仕方を教えたいと思います。

まず私が受験した大学について、並べておきます。

 

〇センター利用入試

国士館大学 文学部史学地理学科

東京農業大学 国際食料情報学部

東京女子大学 現代教養学部人文学科

 

〇一般入試

国士館大学 文学部 史学地理学科

東京農業大学 国際食料情報学部×2回

東京女子大学 現代教養学部 人文学科

中央大学 文学部 西洋史学専攻

明治大学 文学部 史学地理学科

明治大学 農学部 食料環境政策学科←通っている大学

早稲田大学 教育学部 社会科地理歴史専修←☆第一志望校

早稲田大学 社会科学部

(たぶん入試日程順多少の前後有)

 

こんな感じで受験をしました。

この中で、2日連続で受験をしたのは1だけでした。あまり連続受験をすると疲れてしまうので、出来るだけ受験日はばらけるとよいと思います。また数日日にちがあくと受けた試験の復習もできるので、私は次の試験に向けて学力を伸ばすことができたように感じました。

学部学科の選び方については、どの大学(抑えの大学でも)に行っても自分がやりたいことができるということを基準に選びました。基本は地理学を学べること、中央大学と東京女子大学は西洋史を学べるところを選んでいます。農学部については、文系でも受けることができる学科というのが設けられていて、地理学+農業関連のことを学ぶことができるということで受験をしました。詳しい学問については過去のブログに書いてあるので興味がある人は読んでみてください。

私的には入試は抑えの大学がとても大事だと思います。一番初めの試験はどんな人であっても緊張するはずです。どんなに緊張していても合格できるかつ場慣れの場として受験をしていきましょう。抑えの大学だからといって油断することなく最大限力を発揮できるようにしていきましょう。

私の経験はこんな感じです。一つの参考として今日の話は見てもらえたらと思います。

 

ここからはお知らせです。

東進ハイスクール千歳船橋校では、冬期特別招待講習を実施しています。

3講座無料で東進の授業を受けることができるので、ぜひこの機会に体験してみてください!

 

〇冬期特別招待講習

対象:現高校012年生(0年生は、中高一貫校に通う中学生です。)

内容:3講座(90×5コマ+終了判定テスト)+高速基礎マスター(英単語講座)

料金:無料(テキスト代もかかりません)

お申し込みはコチラ

 

過去の記事