夏の勉強例 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 8月 11日 夏の勉強例

こんにちは。担任助手の立麻です。

暑いですが皆さん元気に過ごしているでしょうか。

毎日部活で忙しい人もいると思いますが

熱中症には気を付けてください。

今週のテーマは「去年の夏何をしていたか」でした。

去年の夏は説明会で15時間勉強を確保しようという話をされたので

私は毎日15時間は勉強していました。

しかし、15時間という時間的な目標のために頑張っていたわけではないです。

どんな人であれ、第一志望校に合格しようと思ったら15時間の勉強が必要なはずです。

自分の夏休みの計画を簡単に紹介します。

   —————————————————————————————————————–

数学は最高の演習160を終わらせること

英語は早慶の過去問は解けるようになること

後はセンターの過去問で7科目平均8割5分を突破することでした。

これは、夏にセンターレベルは完成させて

9月から本格的に二次の過去問の演習に入る

ための計画です。

そのために各科目の勉強時間としては

国語 1.5時間

数学 5-6時間

英語 3時間

世界史 4時間

倫理政治経済 0.5時間

理科基礎 0.5時間

これでちょうど15時間くらいですね。

国語はセンターの過去問なら1.5時間で間に合うのですが

二次の過去問に取り組んだ日には2-3時間かかったときもあるので

そういう日は理科基礎と倫理政治経済は省きました。

実際その2つの科目は省く日が多かったです。

—————————————————————————————————————-

一人ひとりでやることは違いますが、

全員にやってほしいのは

合格のために、本番までに自分がどうなっていたいのかを考える

→そのために自分がこの夏何をすればいいのか考える

毎日の計画に落とし込む

→計画厳守

です。

15時間なんて無謀だよと思ったそこのあなた

まずは計画を立ててみましょう。

では今週生徒の皆さんが頑張れるように応援しています!

頑張りましょう!


ここからはお知らせです!

こんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校です!

千歳船橋校は小田急線千歳船橋駅から徒歩30秒

駅前に立地している地域性の高い校舎となっており、

アクセスが良いことから、地域の中学生・高校生が多く通っています!

そして、千歳船橋校は昨年度のMARCH+理科大合格率がなんと….

全国の東進ハイスクール内で3位でした!

このように、地域に密着しながら勉強もがんばることのできる校舎

となっています!

予備校探しに迷っている方・千歳船橋校に興味のある方は

是非一度校舎にお越しください!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の1日体験資料請求入学申込みはこちらから!!

↓↓↓↓↓↓