物事には流れがあるっていう本 | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 9月 21日 物事には流れがあるっていう本

こんにちは。千歳船橋校担任助手の菅原です。

そろそろ大学が始まりそうです。

後期からゼミが始まるので、授業についていけるようにしなきゃと焦っております。

まずは教科書を読むために英語を勉強しなければ、、、

 

今回のテーマも引き続き「おすすめの本」です!

他の担任助手の皆さんは小説が多いですね、

ぼくは小説をアガサクリスティと星新一以外読まないので小説は紹介できません、、、

ぼくは大学生になってから新書や学術書を多く読むようになりました。

新書は多くのものが何か専門的な内容を平易にしたものです。学術書はちょっと難しめ。

そのため、新書や学術書を読むことで世界の解像度が上がったような気分になります!

 

おすすめする本のタイトルは「原因を推論する」(有斐閣)です。

種別としては簡単な学術書のようなもので、

政治分析方法論についての本ではありますが、

ビッグデータなどが発展してきている昨今において

とてもためになる内容となっていました。

この本のキーワードは「因果関係と相関関係を見分ける」です。

わたしたちの社会の中で相関がある物事はたくさんありますが、

本当に何かの物事の原因である、因果関係は相関関係に紛れて存在しています。

因果関係の見分け方で一番わかりやすい例として挙げられるのが光合成の実験です。

常識ですが光合成には光が必要となります。

このことを証明する実験では、

光を当てる葉と当てない葉の2つを用意して、

光以外の条件を全て同じにします。

この1つの条件以外を全て同じにすることが因果関係を示すときにとても重要です。

ここで2つの葉に違いが出れば光は光合成の原因であると言えます。

これを社会に適用してみるととても難しいです。

確かめたい条件以外をそろえることなど到底できないし、

考えるべき要素が多すぎます。

それらを何とかして因果関係を立証しよう!というのがこの本で述べられています。

 

ここまで地味に長いくせに面白くない文章を書いていますが、

もしもこれが面白そう!と感じた人がいれば気軽に菅原に声をかけてほしいです!

(いるかわかりませんが、、、)

最近は映像媒体も進化していますが、それらや本は自分の世界を明るくしてくれます。

是非好き嫌いなく様々なモノに触れてください!

 


 

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!

この無料模試は高校低学年だけではなく受験生もお申し込み可能です!

—実施詳細—

模試実施予定日:11月7日

お申し込み締め切り:11月4日

実施校舎:東進ハイスクール千歳船橋校

 

当日時間割

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事