過去問の使い方 | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 6月 19日 過去問の使い方

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の松井慎哉です。

6月13日に全国統一高校生テストが終わり、受験生になり本格的に勉強を始めて初めて受けた模試はどうでしたか?

おそらく多くの人が出来は良くなかったのではないでしょうか!

6月模試の時点で8割近く取れている受験生は稀だと思います。

ここから夏にかけての頑張りが第一志望校合格に直結してくると思うので、

あまり悲観的にならずにしっかりと復習をして、来る8月共通テスト模試の対策をしましょう!

今回のテーマは【過去問演習の取り組み方について】です。

いま東進生のみなさんは、受講や過去問をやっていると思います。

なので、自分の経験談を踏まえて過去問演習への取り組み方を話していきたいと思います。

自分は①主要科目と②選択科目で分けて考えています。

①は時間をものすごくかけなければ成績があまり伸びない教科であるのでできるだけ毎日触れるようにしてください

②は逆に時間をかけなくてもある程度の基礎知識が備わっていれば、短期間で8,9割まで伸ばすことが出来ます。

なので、自分は化学を20点台のところから1週間で10年分を解いて、

90点までもっていったことがあるので、短期間でたくさんやることを自分をお勧めします。

国立志望などは科目数が多く、何から手を付ければいいかわからない人が多いと思いますが、

まず初めに主要科目から固めて受験を制しましょう!

 

ここからはお知らせです!

現在東進ハイスクール千歳船橋校では夏期特別招待講習のお申し込みを実施しています!

この夏期特別招待講習では

東進ハイスクールの自慢である実力講師陣の授業を無料体験することができます!

1講座5コマの講座を最大4講座

つまり最大20コマの授業を無料で体験することが出来るということです!!

これに加えて高速基礎マスター基礎力養成講座という

無料で英語や数学の基礎となる分野を学習することが出来る

オンラインツール・アプリを無料で体験することも可能になっています!!

この夏にグッと学力を伸ばしてリードしたい高校3年生はもちろん

早めにスタートを切って周りに差をつけたい高1、2生の皆さんも

この無料特別期間を逃すことがないよう、お早めにお申し込み下さい!

※イベント詳細

 

   夏期特別招待申し込み締め切り

4講座招待→7/14(水)まで

3講座招待→7/21(水)まで

2講座招待→7/31(土)まで

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

東進ハイスクール・東進衛星予備校│夏期特別招待講習 お申し込みフォーム (toshin.com)