難関大・有名大模試の活用法について | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 5月 11日 難関大・有名大模試の活用法について

 

こんにちは!

上智大学総合グローバル学部1年の高橋信乃介です

今日は難関大・有名大模試の活用法についてです

前提として、難関大模試はかなり難しいです

特に英語が!

英語が得意な人でも6割とれたら凄いようなテストなのでもし結果が悪くて落ち込みすぎる必要はないです

しっかり復習して次に生かすことが大切なので、結果が悪くても切り替えてください!

そして、この模試において重要になってくるのは

記述式

という点です

センターのような選択式なら選ぶことはできるけど記述式となると書けない

というのはよくある話ですが

それはどこか不完全な点があるからです

国語の漢字や英語のスペリング、歴史科目なら単語を曖昧に覚えているだけだったり

出来たつもりで出来てない

というのは受験において一番危険です

記述式模試を受けることで自分が気づいていなかった弱点を見つけ出すことができます

是非この模試で自分の曖昧な部分を発見し、今後の学習に役立ててください!!

 

_________________________________________________________________________________

↓ここからはお知らせです↓
 
◯部活生特別招待講習◯
 
高校3年生でそろそろ予備校入ろうかな、受験勉強始めなきゃな、と考えている皆さん!
今なら無料で東進の講座を体験できます!
 
お申し込みはこちらから!

最新記事一覧

過去の記事