2年春の授業で楽しみなこと | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 4月 15日 2年春の授業で楽しみなこと

こんにちは!千歳船橋校担任助手の大木です。

大学が始まって1週間が経ちました。

対面授業を初めて体験しましたが、人数がやはり多くてびっくりしました。

1年生の頃より授業の内容が難しくて結構苦労していますが、単位を落とさないように頑張ります…

 

さて、今日のテーマは「大学の履修について」です。

私が通う早稲田大学国際教養学部は、すべての授業が英語で行われるというかなり特徴的な学部です。

なので、専門的な授業を取りすぎると難しい単語だらけで潰れます(笑)

今年は1年と比べ、必修で取らないといけない科目は減ったので

自分が興味のある授業を結構とれました。

個人的に1番楽しみにしているのは

「Gender Studies」「中級演習04」と言う授業の2つです。

 

「Gender Studies」の授業は名前の通りジェンダー論の授業で、

2年生の授業の中でもピカ1で評価が高い授業で有名です。

内容としては、

男女によっての待遇の違いや、LGBTについて、男女・人種によって持つ特権について

がメインの授業です。

まだ2回しか授業を受けていないのですが、

今まで自分が無意識的に国内で持っている特権についてや、

抱いてしまっていた偏見などを教授の話を聞いて実感し、世界の見方が変わった気がします。

日々生きる視点を「本人」からの目線だけでとどめるのではなく、

世界的な、広い視野を持って生きていきたいです。

 

次に「中級演習04」についてですが、内容としては主にデザインに関することを学んでいます。

人に伝えるのではなく、伝わるようにするためにどのような広告・アプローチだと効果的なのか、

みたいなことをディスカッションします。

この授業は講義を聞くだけでなく、

生徒同士のディスカッションがメインの授業なので、結構楽しみにしています。

 

1年生の頃と比べ授業の難易度も上がったうえ、対面も多くかなり忙しくなってきましたが、

自分がイメージしていた大学生活とようやくマッチしてきたので、

たくさんの人と関わり、実りのある1年にしたいです!