二次私大演習の仕方 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 9月 16日 二次私大演習の仕方

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校 担任助手の長谷川です。

 

気付けば今年も残すところ3か月半です。

時が経つのは早いですね。

 

最近校舎で「二次私大演習の方法が知りたい!」

という声が多いように感じるので

今回は二次私大演習の方法について話していこうと思います。

 

二次私大演習で大事なことは大きく分けて2つあります!

 

①傾向を掴み、大学ごとの対策をすること

②復習に力を入れること

 

です。

 

 

 

まず

①傾向を掴み、大学ごとの対策をすること

について話します。

 

大学の問題の傾向を掴むために、

私は赤本などの過去問題集のはじめのページにある

傾向と対策を必ず読んでいました。

 

そして、実際に問題を解き、

問題分析として出題傾向や解いた感想などを少しでいいので

メモに残しておくようにしていました。

 

そうすることでただ問題として解くのではなく、

志望校の問題として志望校対策を考えることができます。

 

次に

②復習に力を入れること

について話します。

 

私は志望校の第一志望校の二次試験が

国語だけだったこともあり、

国語にちからを入れて演習していたので、

今回は私の国語、特に古文の復習方法をお教えします!

 

私の復習法を見て

自分に合う方法があればやってみてください!

 

【私の古文の復習方法】

 

①文章を最初から通して読み、

自分で現代語訳ができない箇所、

または意味が取れない箇所の精読をする

(品詞の識別屋助動詞の意味の確認、主語が誰なのか、

敬語表現が誰から誰への敬意なのか等)

 

②自分なりの現代語訳

があっているのか解説を見て確認し、

間違っているところの訳を対照させながら精読し直す。

 

③文章の意味が掴めたあと、

間違えた問題や自信のなかった設問に戻る

 

④それでもわからない問題があれば解答を見て、根拠を探す。

見つからない場合は解説を読む。

 

⑤(問題が記述な場合)

記述問題の添削、解き直しの繰り返し。

 

 

以上が私の古文の復習方法です!

 

大学によっては

和歌の修辞法屋文学史、周辺知識などの確認を

忘れないようにしてください!

 

 

現代文や漢文の復習方法も紹介したいところですが、

今回はここまでにしたいと思います!

 

もし話を聞きたい人がいれば

いつでも話しかけてください!

 

校舎でお待ちしています。

 

 

----------------------

 

ここからはお知らせです!

ただいま東進ハイスクールでは

10月全国統一高校生テストの受付をしております。

このテストは10/25に実施される受験部門と高1.2生部門に分かれている模試で

共通テストに対応しています!

このテストを受けることで、

自分の実力を測るだけでなく

今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!

受験部門に関しては

高1生部門高2生部門全学年部門オンライン部門

に分けられています

基本的には 

高1生=高1生部門

高2生=高2生部門

 高3生=全学年部門 

となっており

難易度は部門別学年順に分かれています

しかし、高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので

高1,2生でも共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は

是非全学年部門にもお申込み下さい!

 

受験を意識し始めたはいいものの何をしていいかわからないという人や

周りが受験に向けて頑張り始めたことによって焦りを感じている人も

この機会を利用して受験勉強の良いスタートダッシュを切ってみませんか?

無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!

お申し込み締切は10月23日(金)です

※申し込み期間 9/1(火)~10/23(金)

  全国統一高校生テスト実施日 10/25(日)

 

お早めにお申し込みください!

お申込みはこちらから!!

↓↓↓