スランプから抜け出す方法 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 10月 16日 スランプから抜け出す方法

 

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校

担任助手の長谷川です。

 

気付けば秋になりました。

おいしい秋の味覚が増えて嬉しい限りです!

 

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋

などいろいろな楽しみ方がありますが、

皆さんも秋を楽しんでみてください!

 

受験生にとっては

共通テスト受験日まで残り100日を切って、

受験が本格的に始まるまで

残り3か月ほどとなりましたね。

 

最近校舎で

「勉強の調子が悪い」

「いつものように集中できない」

という声を多く耳にする気がします。

 

ということで今回は、

「スランプを抜け出す方法」

についてお話していこうと思います!

 

 

私が受験生だったころにも、

努力の量は変わらない、

むしろ増えているはずなのに

なぜか成績が伸びないことや

できない科目が目立ってくる時期がありました。

 

その時に私が気にしていたことは、

「そのスランプ状態を抜け出すこと」

ではなく

「スランプ状態な自分を気にせず、

努力の量を落とさないようにすること」

です。

 

これを聞いて、

「なんの解決にもなってないじゃん!」

と思う気持ちもわかります。

 

しかし、

そこですこし考えてみてください。

どんな人も伸び悩むことはあります。

 

勉強に限らず、スポーツや芸術などで

伸び悩んで悔しい思いや焦る気持ちを感じたことはありませんか?

 

そんな時、

もう伸びないからと言って諦めてしまっては

今までの努力も無駄になってしまいます。

 

能力は一朝一夕で得られるものではありません。

 

今頑張っているのなら、

その頑張りが積み重なることで

絶対に成果が出るときがやってきます。

 

勉強というのは難しいもので、

やった分だけ伸びていくのではなく、

基礎から積み重ねることで理解できた瞬間に

一気に伸びていくものです。

 

「今はスランプだから」「集中できないから」

といって勉強から離れるのではなく、

そんなときも

伸びる前の準備の段階なんだと思って

努力し続けてみてください。

 

あと1か月後、1週間後、1時間後、1分後に

急激に成長するかもしれないチャンスを

逃さないように頑張ってください!

 

ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥先生も

「高く飛ぶためには思いっきり低くかがむ必要があるのです」

と仰っています。

 

 

まとめになりますが、

大切なのは、

「自分の感情をプラスの方向にコントロールすること」

「 ”いつか” を信じて努力すること」

です。

 

 

このことを意識して

スランプなんて乗り越えましょう!

 

 

受験に向き合う時間は、

ただ学力を伸ばすためのものではなく

自分と向き合う貴重な時間です。

 

ここから3か月間、一瞬で過ぎていきます。

毎日大切に過ごしてください。

 

なにか不安なことや相談したいことなどがあれば

気軽に声をかけてくださいね!

 

いつでも校舎でお待ちしています。

 


 

ここからはお知らせです!

 

ただいま東進ハイスクールでは

10月全国統一高校生テストの受付をしております。

このテストは10/25に実施される受験部門と高1.2生部門に分かれている模試で

共通テストに対応しています!

このテストを受けることで、

自分の実力を測るだけでなく

今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!

受験部門に関しては

高1生部門高2生部門全学年部門オンライン部門

に分けられています

基本的には 

高1生=高1生部門

高2生=高2生部門

 高3生=全学年部門 

となっており

難易度は部門別学年順に分かれています

しかし、高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので

高1,2生でも共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は

是非全学年部門にもお申込み下さい!

 

受験を意識し始めたはいいものの何をしていいかわからないという人や

周りが受験に向けて頑張り始めたことによって焦りを感じている人も

この機会を利用して受験勉強の良いスタートダッシュを切ってみませんか?

無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!

お申し込み締切は10月23日(金)です

 

※申し込み期間 9/1(火)~10/23(金)

  全国統一高校生テスト実施日 10/25(日)

 

お早めにお申し込みください!

お申込みはこちらから!!

↓↓↓