がんばれ受験生!緊張との向き合いかた! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 2月 12日 がんばれ受験生!緊張との向き合いかた!

皆さんこんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の大嶋です。

私は今、明治大学法学部に通っています。

 

入試シーズン真っただ中ですね!(^^)!

もういくつか入試を受けた人も多いと思いますが、緊張しましたか?

手が震えるくらい緊張した人、

そこまでではないけど模試よりは緊張した人、

いつも通り受けられた人、

人それぞれだとは思いますが、今週のブログでは、緊張のほぐし方を書きたいと思います!

かくいう私もセンター試験のときにとても緊張してしまっていつも通りの力が出せなかったという過去があります…

でも、そこからいくつもの入試を受けてきたなかで私なりの緊張のほぐし方をみつけることができたのでいくつか紹介したいと思います!

 

①緊張するかもと思わない

人って単純なもので緊張するかもとかだめかもしれないと思うと本当にそうなってしまうことが多いです。

なので、あまり意識しないようにしましょう。

 

②周りをよく見る

緊張していると周りの他の受験生の方が頭がよさそうに見えたり、自分だけがバカに見えたりしてしまうからあまり周りも見ないようにしている人もいると思います。

でも、これは私の経験なのですが、周りをみないとかえって周りにどんな人がいるのか分からずに無意識に想像してしまったり、自分が一人だけのような錯覚に陥ってしまいます。

(実際は自分の周りの受験生がテスト前に勉強をせずに寝ていたとしても)

なので、余裕はないかもしれませんが、きちんと周りをみましょう。

 

③絶対受かる!と思って(言って)から入試に向かう

これは完全に精伸論です(笑)

でも私は受験のときに絶対受かってくる!と当時の担任の先生に前日に宣言してから受けに行った試験は

て合格をもらうことができました。

逆に不合格だった試験は、無理かもしれない、落ちたらどうしようと弱音ばかり吐いていた試験です。

なかなか難しいかもしれませんが、言葉だけでも強気で試験に臨みましょう!

 

今まで長い間してきた努力が良くも悪くも1回の試験で合否が決まってしまいます。

緊張とうまく向き合って、自分の納得のいく結果をだしましょう。

千歳船橋校から応援しています。

 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

 ↓お申し込みは画像をクリック!↓