なぜ、スポーツ健康学部を選んだのか | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 6月 2日 なぜ、スポーツ健康学部を選んだのか

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校

担任助手 髙島友朗です。

コロナウイルスが世間を大混乱の渦に包んでから

春が過ぎ、

梅雨を迎えようとしています。

いつになったら

マスクをしなくても

安心できる日々が

帰ってくるのでしょうか。

さて今回は、「大学を選んだ理由」です。

私は現在、

法政大学スポーツ健康学部

スポーツ健康学科

スポーツコーチングコース

に在籍しています。

他にもスポーツ系に限らず

様々な大学・学部に

合格しましたが、

なぜここを選んだかというと、

「体育教員になりたい」

という明確な志があるからです。

体育教員になり、

若者たちがスポーツを通じて

人間関係を如何に構築するのか

また彼らの人生に学校体育や

部活動がどのように作用するのか

この目で見届けたいという

強い思いがあり、

教員を志望しています。

体育教員になるには

やはりスポーツ系の学部を

選択しなければなりませんが

ただそれだけではなく

なるべく高レベルな授業や

学生に囲まれた方が

自分にとって良い刺激なるとも考えています。

まだ2年目ですし、

通学に1時間30分かかり

正直面倒ですが

この選択を後悔していません。

多種多様な授業を

豊かなスポーツ経験を持つ

学生と受けることができたり

美味しい学食を超格安で食べれたり、

第二外国語がなく

英語だけに集中できたり

スポーツ施設(特にテニスコート)を

自由に使えたりと、

私のニーズに応えてくれています!

未だ登校できない状況が続いていますが

早く登校したい!と

大学生にしては珍しい感情を湧きたててくれる

魅力的な学部であると

誇りに思っています。

志望校がいまだ決まらない人は

大学・学部で何を学べるのか以外にも

どんな活動ができるのかなどの

付加価値を探すと

具体的なイメージが持てるかもしれませんね。

それでは!

ここからはお知らせです!

6月21日に全国統一高校生テストが実施されます。

このテストは受験部門と高1,2生部門に分かれており

共通テストに対応しています!

このテストは、

スタートが遅れてしまったという高3生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい

という高1,2生にもお勧めです!

このテストで自分の実力を知ると同時に

入塾の良いきっかけとなると思います。

 

無料で受験することが出来るのでぜひお申込み下さい!

 

申し込み締め切り日は 6月18日です。

お早めにお申し込み下さい!