センター試験本番レベル模試の活用心得! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 4月 26日 センター試験本番レベル模試の活用心得!

 

みなさんこんにちは!
想像以上に楽しく忙しい毎日を堪能しております、戸井公輝です

 

僕からは少し抽象的に、「模試の振り返り」ということに対する心持ちや

考え方というのを紹介しようと思います

生徒の皆さんは、模試の結果が返ってきたら、まずどこを見ますか?


今の時期だとおそらく「各教科の点数

次に「席次(順位や点数分布における自分の位置)」などではないでしょうか

確かに点数は目標の設定として使いやすいですし

それを達成できたかを確認する上では重要です


しかし!


目標点より上→やったぁ!
       目標点より下→ダメだったぁ…というのは

返ってきた瞬間の一回だけやること!
それ以上浮かれ続けたり、落ち込み続ける必要はありません!

ここで1つキーワードを紹介します
それは間違えた問題こそ宝です

極論いうと、ちゃんと理解して解けた問題というのは嬉しいだけで、

それ以上のメリットはありません

しかし間違えた問題は、解けるようにすればその分目に見えた成長となります
また、間違えた問題を集めて分析すれば、今自分に必要な勉強もわかります

80点取った人は20点分の宝が、50点だった人には50点分の宝が与えられる

それが模試の振り返りの真の意義です!

あなたはこの宝を、どうして捨てられるだろうか?、いや、捨てることはできないっ!

 

最後まで読んでくれたあなたは、

きっと与えられた全ての宝を自分のものにできることでしょう!