一石二鳥な教科書 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 12月 16日 一石二鳥な教科書

こんにちは!
4年の宮崎です。

気づけば12月も半ばに差し掛かり
2018年も残りわずか。。。。
4年に渡る大学生活もあと2か月半となってしまいました。
卒業研究も佳境に入った今
朝から晩まで実験室にいることが増え
1日にメリハリがつかなくなってきました。泣

私のやっている研究は機器を加熱し
その温度の履歴を計測し、効果的な冷却方法を考案する
ざっくりいうとこんな感じなのですが
温度の履歴計測の待ち時間がかなり長い!(笑)
1つのデータを取るのになんと約6時間かかるのです。。。

そうなってくると1日最大2つまでしかデータが取れない
なおかつ待ち時間がかなり長い。。。。
と授業を取っていたころのメリハリのある1日からは程遠く
マンネリした1日になってしまいます。

そこで最近、私が1日のモチベーションとなっているのは
「読書」
なんです!

これは受験生時代の1日のモチベーションでもあったのですが

受験期などはSNSやゲームも禁止にしていたので
行きかえり読書だけが唯一の楽しみでした。
読書はいいの?って思う人もいると思いますが
本を読むことで慣用句などの語彙が増えたり、行間を読み取る力が向上したりと
現代文の勉強につながるところもあったりして
一石二鳥でした!

私は本を読むことが好きだったのでよく本屋さんにいきますが
高校生の時はそんなにたくさん本を買うお金がなかったので
国語の教科書を読んだりしていました(笑)
国語の教科書には、授業中に扱わない文章もたくさん載っています。
しかも教科書には慣用句などの意味が載っているものもあるので
わざわざ辞書で引く必要もないのでとてもおススメ!
ぜひ、国語の教科書読んでみてくださいね☆

 

さて、ここでお知らせです。
現在、東進では高校0・1・2年生向けに
冬期特別招待講習を実施しております☆
12月18日(火)までにお申し込みいただいた方には
2講座(10回分)の授業が体験することができます!
気になった方は下のバナーからお申込みください☆