事前準備がとても大事 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 9月 24日 事前準備がとても大事

こんにちは!

東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の菅原です。

最近急に寒くなってきていますね。僕はパジャマを長袖長ズボンに変えました。

皆さんも季節の変わり目に風邪をひかないように体調に気を付けてください。

 

今回のテーマは「単元ジャンル別演習の効率的なやり方」についてです。

まず、単元ジャンル別演習とは何かを僕からざっくりと説明させていただくと、

「今までの東進のコンテンツの演習結果のデータからAIがその生徒の学力向上に必要な分野(教科)を

分析し提示することで、自分にぴったりの演習ができるようになる」ものです。

つまり、自分に合った自分だけの、大量の問題集を持っていることに等しいです。

 

こんな風に、やってるだけで効率的な単元ジャンル別演習をさらに効率的にやるには

どうすればいいかと言われ僕が思いついたのは事前準備と演習中の2つがありましたので、

それらを紹介したいと思います。

1つめの事前準備の方は「過去問をたくさんやる」です。

先ほど述べたように単元ジャンル別演習のAIは生徒におすすめの演習を提示する際、

その生徒の過去の東進のコンテンツ、主に共通テスト・二次私大の過去問を参考にします。

当然のことですが標本が多ければ多いほどAIの統計的分析は正確なものになります

そのため、より多くのデータをAIに食わせ単元ジャンル別演習をより効率的にするには事前の過去問の演習量は

とても大切です。なので、今年は単元ジャンル別演習の稼働条件は

共通テスト過去問5年、二次私大過去問5年達成というものになっていました。

 

そんなことを今さら言われてもという方もいると思います。

演習中にできる効率のいいやり方として2つめに挙げられるのは

過去問演習の復習ツールとして用いる」というものです。

AIが提示してくれる演習とは別に自分自身で演習を入れることができます。

その機能を使って、過去問1年1年の結果に合わせた復習を自分のレベルで行うことができます。

この復習方法は時間がかかりじれったいですが一歩ずつ確実に進むことができ、

着実なレベルアップが望めると思います。

 

以上の2つが僕のおすすめする単元ジャンル別演習の効率的なやり方です。

あなたの単元ジャンル別演習はあなただけの単元ジャンル別演習です。

自分なりのやり方を見つけてどうか楽しんでください。

また、これからの時期は伸びも今までと比べて急激なものではなく、焦りも出るかもしれませんが

急がば回れみたいな精神で頑張ってください!

 

ここからはお知らせです!

ただいま東進ハイスクールでは

10月全国統一高校生テストの受付をしております。

このテストは10/25に実施される受験部門と高1.2生部門に分かれている模試で

共通テストに対応しています!

このテストを受けることで、

自分の実力を測るだけでなく

今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!

受験部門に関しては

高1生部門高2生部門全学年部門オンライン部門

に分けられています

基本的には 

高1生=高1生部門

高2生=高2生部門

 高3生=全学年部門 

となっており

難易度は部門別学年順に分かれています

しかし、高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので

高1,2生でも共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は

是非全学年部門にもお申込み下さい!

 

受験を意識し始めたはいいものの何をしていいかわからないという人や

周りが受験に向けて頑張り始めたことによって焦りを感じている人も

この機会を利用して受験勉強の良いスタートダッシュを切ってみませんか?

無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!

お申し込み締切は10月23日(金)です

※申し込み期間 9/1(火)~10/23(金)

  全国統一高校生テスト実施日 10/25(日)

 

お早めにお申し込みください!

お申込みはこちらから!!

↓↓↓