何事も時間をかけて | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 5日 何事も時間をかけて

こんにちは,千歳船橋校担任助手の菅原です。

異常な気温上昇の中みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

僕は大学まで自転車通学していたのですが,汗をかきすぎるという理由で

最近は電車に乗ることが多くなりました。

とはいっても自転車は乗りたいので休日などで乗っていきます。

 

さて,今回のテーマも「共通テスト過去問について」です。

東進ハイスクールでは7月に共通テスト過去問(予想問題も含む)を解こう!という話をしています。

一般的に共通テストの対策は秋~冬にするよという人が多いとは思いますが,

なぜ夏なのかを真面目に説明してみようと思います。

夏にやる理由として共通テストの2つの性質が重要になります。

その性質とは

①問われている問題のレベル,必要な知識は基礎の枠を出ない

②問題形式が特殊なものが多い

の2つだと思っています。

まずは①について,

センター試験から共通テストに変わり難しくなったのは間違いないです。

しかし,問われている知識のレベルが変わったかというとそういうわけではないです。

夏の時点で共通テストレベルの知識がなくては志望校の対策などできたものではありません。

また,過去問を解くことで全範囲を効率的に演習することもできます。

そのため共通テスト過去問を解くことで基礎知識の確認がスムーズに行えます!

続いて②について,

共通テストの問題は大学独自の入試などに比べて特殊な問題が多いと思います。

特に英語や数学などは慣れないと知識レベルが追い付いていても

解けないということが起こります。

これの対処法としては時間をかけて演習を重ねることで

問題形式に慣れていくしかないと思います。

東進では2か月に一度共通テストの模試を行っているとはいえ

それでは演習量が足りません。

また直前期ではもしかすると時間が足りなかった,

もしくは志望校の対策をおざなりにしてしまって共通テストはできたけど

そのあとの志望校対策が,,,といったリスクがあります。

なので安全策として夏の内から形式に慣れていき,

その後も定期的に触れるようにしましょう。

 

少し長くなってしまいましたがこんな理由から

夏から共通テストの過去問を解いていってほしいです!

夏は始まったばかりですのでいきなり暑い日が続いて体力的にも

きついとは思いますがまだまだこれからですので頑張っていきましょう!!

 


 

ここからはお知らせです!

現在東進ハイスクール千歳船橋校では夏期特別招待講習のお申し込みを実施しています!

この夏期特別招待講習では

東進ハイスクールの自慢である実力講師陣の授業を無料体験することができます!

1講座5コマの講座を最大4講座

つまり最大20コマの授業を無料で体験することが出来るということです!!

これに加えて高速マスター基礎力養成講座という

無料で英語や数学の基礎となる分野を学習することが出来る

オンラインツール・アプリを無料で体験することも可能になっています!!

この夏にグッと学力を伸ばしてリードしたい高校3年生はもちろん

早めにスタートを切って周りに差をつけたい高1、2生の皆さんも

この無料特別期間を逃すことがないよう、お早めにお申し込み下さい!

※イベント詳細

 

   夏期特別招待申し込み締め切り

[高2生・高1生・高0生〕

※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです

4講座招待→7/14(木)まで

3講座招待→7/21(木)まで

2講座招待→7/31(日)まで

[高3生〕

1講座招待→7/31(日)まで

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

https://www.toshin.com/sform/tokubetsu-shotai/input?form_type=entry&event_type=summer