併願校どうやって決めた? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 11月 19日 併願校どうやって決めた?

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。

最近寒くなってきましたね。

これからはより一層体調管理を気を付けるようにしてください。

私は受験前、毎朝R1を飲んでました。

さあ、今週のテーマは「併願校の決定」についてです。

私は大きく2つのことを意識していました。

1.全落ちを防ぐ。

どうせ受かっても行かないと思うところでも1つ受かっておくと気持ちの余裕が全然違います。

私はセンター利用(今年であれば共通テスト利用)で確実に抑えられるところを出願していました。

目安は普段の模試の得点割合いよりも1割低い大学です。

当時塾の先生からは熱がある状態で受けても受かる大学を1つ出願しろと言われていました。

 

2.自分の実力を正確に分析する

 

大学のHPやパスナビなどに必ず合格最低点が載っていると思います。

自分がどのくらいの実力なのかを正確に判断した上で挑戦校なのか実力相応校なのか安全校なのかの判断をするようにしてください。

実力をはかるために過去問を実施してもいいと思います。

 

勉強がしたくてつい後回しにしたり雑にしてしまったりする併願校の決定ですが、

それにより第一志望校の合否や浪人に影響する大事なことです。

手を抜かず保護者の方や周りの人に相談して必ず時間をかけて考えるようにしてください。

 


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では、

冬期特別招待講習のお申込みを受け付けております。

冬季特別招待講習期間は、

東進自慢の講師陣の授業を無料で受けることができます!

お早めにお申し込み頂くと

東進ハイスクールの映像授業を3講座(15コマ=1講座5コマ×3)

を無料で受講していただくことが出来ます!

3講座を無料で受講できる申し込み締め切りは12月11日までです!

※申し込み締め切り詳細

~12月11 3講座無料

12月12日~12月18日 2講座無料

12月19日~12月25日 1講座無料

最終締め切り 12月25日まで

もうそろそろ受験勉強を始めなければと思っている高校2年生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい高校1年生の皆さんもお申込みすることが出来ます!

興味のある方はぜひ下の画像をタップしてお申込みください!

申し込みはこちらから!!

↓↓↓