併願校どうやって決める? | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 10月 4日 併願校どうやって決める?

 

みなさんこんにちは!

大学に自転車で通学している元気な菅原です。

最近サッカー観戦に熱が入ってしまって土日に睡眠をとることができなくなってしまいました、、

ですが見てる間は幸せなのでOKです!

ちなみにプレミアとリーガを中心に楽しんでいます!

 

さて、今回のテーマも引き続き「併願校の決め方」についてです。

現役で大学に行こうとするとやはり志望校のみの受験は中々怖いですよね。

後ろ向きな話をすると、

併願校とは志望校が不合格のときに行くことになるかもしれない大学です。

なので併願校も考える時間をとって決めることが重要です。

その併願校の決め方についてアドバイスができればなと思います。

もちろん一番ベストな選び方は行きたいと思った大学・学部を選ぶことですが、

この選び方が合わない人というのもいるとは思います。

そのような人におすすめなのは、

実際に過去問を解いてみることです。

「行きたい大学、学部というよりもあるレベルのところは行きたい、、」

という人はこの方法がおすすめかなと思います。

やはり併願校も合格しなければ意味がありません。

あまりこだわりがないのであれば、

少しでも自分が受かりやすいと感じるところを受験したほうがいいです。

受かりやすいかどうか、つまり問題を解きやすいかどうかは

過去問をやってみないことにはわかりません。

併願校の過去問をやる意味の2つの内1つがこれです。

もう1つの併願校の過去問をやる意味は、

入試本番でどう解くかのシミュレートをすることです。

どの大問から解くか、大問ごとに何分時間を使うかなどを事前に考えておくことで

本番で緊張しすぎず、落ち着いて解くことができます。

この併願校の過去問をやる時期を10月11月あたりにすると、

余裕を持った出願校選択、併願校対策ができるようになります。

今の時期はやることがたくさんあり、時間も一瞬で過ぎるとは思いますが、

今のうちに併願校を考える時間、そして過去問をやる時間を作ってください!

 


 

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!

この無料模試は高校低学年だけではなく受験生もお申し込み可能です!

—実施詳細—

模試実施予定日:11月7日

お申し込み締め切り:11月4日

実施校舎:東進ハイスクール千歳船橋校

 

当日時間割

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事