併願校を決めよう! | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2021年 10月 2日 併願校を決めよう!

こんにちは!担任助手の和田です。

昨日からやっっっと学校が始まったものの

まだ頭が切り替わりません。

 

ところで受験生の皆さんは

第一志望以外の受験校について

考えたことはありますか?

過去問は何講座かとった方が多いと思いますが

実際に日程を考えてみた人は

少ないのではないでしょうか

今日は併願校の決め方や対策について

お話していきたいと思います。

 

まずは決め方からですね

そもそも希望の学部が

自分の受験科目で受けられるか

から調べましょう。

次に第一志望と比較したときの

レベルから絞っていくといいでしょう。

第一志望と同レベルくらいの大学を数校

その1,2ランク下もそれぞれ数校

そして実力より少し上の挑戦校を1~2校

といった感じが一般的かと思われます。

もちろん

受験に妥協はしたくない!!

という方もいるとは思いますが

練習の意味もあるので

実力的に余裕のある大学も

いくつか受けたほうがいいでしょう

最後に日程を書き出してみて

かぶるところや

連続しすぎるところはないか確認しましょう

多くても三連続までが好ましいです。

 

ここまで絞ったら

時間のある時にHP等をよく見て

最終決定しましょう

先輩や担任助手に話を聞くのも

いいと思います

※主観的な話に流されすぎないように。あくまで参考程度で

 

次に対策についてです。

挑戦校の対策については

早めに済ませてしまいましょう

その後第一志望の過去問をやり切ったら

併願校対策に入りましょう。

目安は難易度にあわせて

3~5年分過去問を解けばいいと思います。

ここまでを共通テストの2週間ほど前までに

終わらせるのを目標としましょう。

 

いかがだったでしょうか。

併願校対策は

第一志望の受験に万全の状態で臨むためにも

重要なことです。

学校や東進の先生、保護者の方など

頼れる人に相談しながら

慎重に計画を立ててください!

 

 

ただいま東進ハイスクール千歳船橋校では

無料の全国統一高校生テストの申込みを受け付けています!

この模試は全学年統一部門、高1生生部門高2生部門の3種類に分かれています

まだ受験勉強を始めていない高1、2生の皆さんは自分の学年に合った部門を

高1,2生でも学力には自信があって

共通テスト本番レベルに挑戦したい皆さんは全学年部門にお申し込み下さい!

※受験生は全学年統一部門での受験になります

お申し込みは下記掲載のバナー画像をタップしてください!

この模試は無料で受けることが出来るだけではなく

「最速中5日の成績帳票返却」

「東進の実力講師陣による解説授業」

「無料招待講習へのご招待」

など手厚いアフターフォローで

模試を受けて見つけ出した苦手範囲を

徹底的に克服することが出来ます!

まだ受験勉強を始めておらず、何か始めるきっかけが欲しい方や

自分の苦手範囲などがわかっておらず、成績が伸び悩んでいる人など

是非この機会に無料模試を受験して受験勉強の本腰を入れるきっかけにしてください!

この無料模試は高校低学年だけではなく受験生もお申し込み可能です!

—実施詳細—

模試実施予定日:11月7日

お申し込み締め切り:11月4日

実施校舎:東進ハイスクール千歳船橋校

 

当日時間割

 

お申し込みはこちらから!!

↓↓↓

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事