共通テストの第一歩(余談あり) | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 10月 19日 共通テストの第一歩(余談あり)

こんにちは!

 

東進ハイスクール千歳船橋校の高橋雅史です。

 

私は上智大学理工学部機能創造理工学科に通っています。

 

気づけば10月後半に入ります。

令和元年も残り70日くらいなんですね…

 

序論・国事行為と上智大

令和といえば、来週には新天皇即位の国事行為が行われます。

 

その慶事に合わせて祝日となったことは皆さんにとっても、身近なことだと思います。

 

私の通う上智大学はその日は授業日ですが…

 

22日には新天皇即位にともなうパレードが行われ、そのパレードコースは皇居から赤坂御所に至る、全て上智大学から歩いて20分圏内に収まるようなコースが指定されました。

(注意:11月10日に延期されました)

 

また、23日、上智大学裏の徒歩1分程度の有名ホテルにおいて、即位に伴う儀式に招待した各国からの来賓を招いて晩餐会が行われるようです。

 

ちなみに学生生活の観点からは当日大学正門が使えなくなるなど、警察による大規模な警備が予定されています。

 

このことからわかるように、上智大学はとりわけ特殊なロケーションに位置していることがわかると思います。

 

日本の行政・立法・司法機関が近くにあります。

 

また、日本対外国の首脳会談も上智大の隣で頻繁に行われています。

 

治安もとてもいいです。

 

皆さんの大学研究の1つの切り口にしてみてください!!

 

 

今日は、共通テスト対策についてお話ししたいと思います!

共通テストの第一歩!

共通テストは、先日加藤先生も言っていたように、やることは、本質的には変わらない!

 

けれども、増えるのです!

 

確かに記述式の問題が導入されたり、複数の文章から情報を処理して…といった目新しい問題が増えはします。

 

けれども、以前あったような「逆転合格!」といった試験一発勝負の、少し体育会系な現象はもう起こりづらいのではないでしょうか?

 

今までの受験生の中では中には「部活引退してから受験勉強に取り組んだ!」というような場合でも逆転合格しることのできた人は大勢います!

 

しかし、今後はコツコツと前もって準備できてこそ、「合格」が達成できるのではないかと考えています。

 

しかし!

 

だからといって、「受験≫部活や学校行事」の不等式が成り立つのか!といえば僕は全く思いません!!

 

なぜならば、僕自身が高校時代に部活を通じて獲得したスキルやメンタルがあるからこそ、大学生になった今にもつながってることがあるという経緯があるからです。

 

東進では幅広いバックグラウンドを持つみなさんを是非応援したいと思っています!

 

とはいえ、まずは何を…と思うかもしれませんが、そんなあなたにオススメしたいのが全国統一高校生テストです!

 

このテストは受験生部門と高1・2生部門に分かれていて、

共通テストに対応しています!

 

このテストを受けることで、

自分の実力を測るだけでなく、今後やるべきことが明確化されるので、とてもおすすめです!

 

無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみて下さい!

 

お申込締め切りは、1024です。

お早めにお申し込みください!

お申込はこちら