共通テスト模試で気を付けること | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 19日 共通テスト模試で気を付けること

こんにちは!担任助手の安宅です。

夏休みも残り2週間ほどですね!
楽しく過ごすことは出来ましたか?

そして、第3回共通テスト本番レベル模試が2日後に迫っていることにお気づきでしょうか。

今日は学年別に、模試中、模試後についてコメントしたいと思います。

【高0,1生】
模試を楽しみましょう。そして、模試が終わったら、すぐに自己採点をして復習するという習慣を今のうちに身につけましょう。
勉強の土台となる英国数を受験する人が多いと思います。特に英語は、これから文理どちらに進むにせよ、非常に大事な科目です。模試を経て、自分に何が足りないのか、何をすべきかをリストアップしてみましょう。

【高2生】
共通テスト同日模試を見据えた点数を取ろう、と他の担任助手からも言われたと思います。まずは、英国数がしっかり固まってきているかを確認しましょう。
また、東進POSから、自分の志望校に合格した過去の先輩方が模試でどの時期にどのような点を取っていたか(の平均点)を見ることができます。それを活用しながら、どの時期にどの点を取るべきか、それに向けての勉強計画を立ててみましょう。

【高3生】
夏の勉強、お疲れ様でした。多くの人はこれから二次の演習がメインになり、共通テスト対策にしっかり戻るのは12月下旬頃だと思います。
シフトチェンジをする前の今、共テ過去問10年分やった成果を出せるといいですね。模試が終わったら、すぐに自己採点と復習を行い、分析まですることを忘れないようにしましょう。

それでは、共通テスト模試、頑張りましょう!

 

 

 

 

東進ハイスクール千歳船橋校

1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!

    

 

 

最新記事一覧

過去の記事