意義ある模試にするために | 東進ハイスクール 千歳船橋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 20日 意義ある模試にするために

 

こんにちは!担任助手の今井です。

 

夏の共通テスト模試が明日に迫ってますが、調子はどうですか?

模試を受けるに際して気を付けていたいことを伝えたいと思います。

 

① 鉛筆を持っていくこと

本番はマークに鉛筆を利用することになります。普段シャーペンを使っている人は本番鉛筆の持ち換えで慌てないように今のうちから訓練しておくことをお勧めします。

 

 

② 難しい問題があっても気にしないこと

難しい問題にこだわっても解けない問題は解けません。解ける問題から一問ずつ点をとっていきましょう。自分が解けてない問題は誰も解けてない、ぐらいに思っておくのがおすすめです。

 

 

③ 帰ったらすぐに自己採点をすること

帰ってすぐ寝たいのはわかります。ですが、なんでその選択肢を選んだのかまだ頭に残っているうちに(特に現代文)自己採点をして次に繋げましょう!

 

 

最後に。皆さんはこの夏模試で高得点を取るかどうかが勝負の分かれ目だと言われてきたと思います。ですが、この模試でいくら高得点を取っても本番で点が取れなければなんも意味がありません。逆に、今回低くても本番で合格点が取れればそれでOKです。本番で高得点を取ることにつながるような意義ある模試にしましょう!

 

応援しています!

 

 

東進ハイスクール千歳船橋校

1日体験、資料請求、入学お申し込みはこちらから!!

    

 

 

最新記事一覧

過去の記事