効率的な問題演習とは? | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 6月 1日 効率的な問題演習とは?

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の新谷です。

最近は緊急事態宣言も解けて、少しずつ校舎に来る生徒も増えてきました。

さて、今回のテーマは効率的な問題演習の仕方です!

まだインプットの段階だよ…という方も多いかもしれませんが、理想でいえばもう受講を修了させて問題演習に入っていることです。

この目標は達成出来たでしょうか?

出来てないという方も、これから問題演習をする事になるので、効率的に進める方法を紹介出来ればと思います。

まず問題演習を始める前提として、インプットが完了していることがあげられます。

何もわからない状態で解いても意味が無いので、焦ってやる前にインプットを完成させましょう。

そして、問題演習をしていて、一定時間考えても分からなかったらすぐに答えをみる

ことも大切です。

あまりにも長時間ひとつの問題にかけてしまうのはもったいないです。

自分で時間を決めて、その時間内でやってみましょう。

最後は、何度も同じミスをしないように、間違えたところは印をつけて分かるようにしておく事です。

問題集を3周しても、いつも間違えるところは同じで他のところはだいたい合ってる、という状況なら、間違えたところだけを何周もする方がずっと効率的です。

他にもたくさん効率的に演習する方法はあります。自分で演習する中で見つけて、どんどん効率をあげていきましょう。

 

6月21日に全国統一高校生テストが実施されます。

このテストは受験部門と高1,2生部門に分かれており

共通テストに対応しています!

このテストは、

スタートが遅れてしまったという高3生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい

という高1,2生にもお勧めです!

このテストで自分の実力を知ると同時に

入塾の良いきっかけとなると思います。

 

無料で受験することが出来るのでぜひお申込み下さい!

 

申し込み締め切り日は 6月18日です。

お早めにお申し込み下さい!

 

 

 

 

 

 

過去の記事