千歳船橋校から早稲田大学に逆転合格!!! | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

2019年 11月 30日 千歳船橋校から早稲田大学に逆転合格!!!

皆さん、行ってみたい大学はありますか?

もしくは、こんなところ行けたらかっこいいな…とか、あの大学に通っている先輩楽しそうでいいな…とかでも構いません。

もし頭に浮かぶ大学があれば、それが皆さんにとっての志望校かもしれませんね!

しかし、多くの人は、「自分のじゃ無理だからもう少しレベルを下げた大学を目指そう」と考えてしまいます。

これ、非常にもったいないです!!!

なぜか、その答えは簡単です。

当初の学力から大幅に成長して、志望校であるあの早稲田大学に逆転合格した生徒が実在するからです!!

 

ではその生徒、S.K君はどれくらい成績を伸ばしたのか、さっそく見てみましょう!

 

 

早稲田大学に受かる生徒なんだから、きっと東進に入学したときから勉強が出来たんだろうな…と思う方、多いかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

S.K君は、このグラフを見ていただければわかる通り、最初の英語の点数は100点ちょっとでした。

そこから諦めずに努力を積み重ね、

12月には194点、センター本番では188点

とることが出来ました!

 

そんなS.Kくんに、いろいろとお話を伺ってみました!

すごくためになることを聞けたので、ぜひ最後までご覧ください!

〈スタッフ〉こんにちは!今回はインタビューに協力してくれて本当にありがとう!さっそくだけど、S.K君が東進で勉強を始めようと思った理由はなに?

〈S.K君〉集団指導塾だと既存のクラスに合流した後にいきなりついていけるか、質問した際に時間をとって丁寧に説明してくれるかについて不安があったため、映像授業で自分のペースで進めやすい東進に高2の12月に入塾しました。

 

〈スタッフ〉なるほど。自分のペースで進められるのは魅力的だよね。ところで、S,K君は英語の伸びがすごかったね!どんな勉強をしていたの?

〈S.K君〉文法に関しては、学校の教科書と*C組をメインに勉強しました。1周目はおおよその理解度をはかり、2,3周目は間違えた問題を中心に全問題をやりました。1~3周目で間違えた問題は違う色でチェックしました。(1は赤、2は青、3は緑など)こうすることで連続で間違えた問題や、1周目は正解でも2周目は間違えた問題などの理解度が浅く、たまたま解けた問題を明確化することができます。

 単語は1日300語を目安に1週間で1周していました。(大学受験単語帳はだいたい2100語前後だから)その際に単語力がまだついていないは単語帳のちょうど半分のところまでやっていました。そうすると1週間で1000語を2周くらいできるのでずっと続けていると嫌でも覚えることが出来ました。その後、後半の単語を含めて全単語を受験が終わるまで何周もしました。

 長文は500語くらいの問題集と*B組でやり始めました。終わった後にすらすら読んで瞬時に3回連続で意味が理解できるまで音読しました。音読が意味があるかは人によりますが、僕は同じ文とはいえ、構造や意味を早く理解できるようになったので、効果があったと思います。長文は過去問演習に入ってからも同じように勉強しました。とにかく量をこなすことが大切だと思います。

*C組:東進の今井宏先生の講座。英語の授業で、主に文法を取り扱っています。

*B組:同じく今井宏先生の講座。英語の長文を取り扱っています。

 

〈スタッフ〉ちゃんと自分で考えて工夫しながら勉強したからこんなに伸びたんだね!ありがとうございました。次に、S.K君は*高速基礎マスターや過去問演習講座を上手に活用していたね。具体的にどんな風に使っていたのか教えてください!

〈S.K君〉高速基礎マスターは単語帳を使い始めるまで利用していました。具体的には1日600語(前日の復習300語、新しい単語300語)を目安にやりました。ただ600語やるのではなく、ミスが3つ以内でステージ合格をすべてできるまでやり続けました。600語達成しようと思うとそこそこ時間がかかりますが、単語は後で活きてくると思い最初のうちはかなり時間を割きました。

 過去問演習講座はセンター・私大両方とも10年×2周は必ずやりました。1周目から時間をはかって答えを出すように意識して解きました。正解も不正解も細かくチェックして復習しました。正解は確実に根拠があった正解なのか、たまたま解けた正解なのかをしっかり把握しました。不正解は2択で外したのか、全く分からなかったのか分けました。その後、正解した問題も不正解だった問題も教科書や参考書を参照してその分野を復習していました。

*高速基礎マスター:英語や数学、社会などの科目の基礎を演習形式で修得できるコンテンツ。様々な種類がある中、今回取り上げられているのは英語センター1800というセンターレベルの単語1800語が学べるものです。(1ステージ100単語×18ステージ)

*過去問演習講座:志望校の過去問5~10年分解ける講座(大学によって異なります)。記述問題は丁寧に添削してくれます。

〈スタッフ〉復習にかなり力を入れてたんだね。ありがとうございます!最後に、東進千歳船橋校で勉強を頑張っていたS.K君だけど、千歳船橋校のいいところを教えてください!

〈S.K君〉千歳船橋校のいいところは生徒とチューターの距離が近く、親身に接してくれるところです。忙しいにも関わらず、勉強方法に迷ったときや受験校決定の際などは、元から組んでいた面談とは別に時間を作って相談を受けてくださいました。また、わからない問題があった時は教えてくれたし、忙しくて時間がない時はコピーを取って家に持ち帰り、次の出勤に際に教えてくれる方もいました。このように生徒が合格するために多くの時間を割いて親身になってくれるところが東進千歳船橋校の魅力だと思います。

 

〈スタッフ〉丁寧に答えてくれてありがとうございます!すごく励みになります…!S,K君、アンケートにご協力していただき本当にありがとうございました!!

参考になる事ばかり聞けました!私も受験時代にこの話を聞きたかった…と思うくらいです。(笑)

皆さんもS.K君のお話を活かして、より一層勉強を頑張っていきましょうね!

東進千歳船橋校は、がんばる皆さんを全力でサポートします。

ぜひ一度校舎にいらしてみて下さい!お待ちしています!