受験を通して得たもの | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 2月 25日 受験を通して得たもの

こんにちは!

千歳船橋校担任助手の三沢です!

 

今日は国公立大学の二次試験当日ですね!

もし、受験生でこのブログを見ている人がいたら、

全力で頑張ってきてください!!(いないと思うけど笑)

 

さて、今週のテーマは

「受験で得たもの」です。

これを書くにあたって、自分は大学受験で何を得たのだろう、、

と改めて考えてみました。

 

考えてみると、さまざまな部分で

大学受験の経験は今の自分に生きていると感じます。

 

まず一つは、自信がついたこと

 

受験期ってすごく特殊な期間だと思います。

部活もないし、行事もない。ただただ、大学に入るために勉強をする期間です。

こんなに一つのことだけに時間をかける機会ってないですよね。

 

(もちろん、受験生になる前は部活等に励んでいた人もいると思いますが、

そのときは部活のほかに行事やテスト勉強など他のことにも時間を費やしたと思います。)

 

長い期間、勉強だけに向きあったことで、

「自分はこんなにも一つのことに向かって集中して、努力できるのか」

と自分に自信を持つことができました。

また、ちゃんと自分自身と向き合いながら努力をすれば、

必ず結果はついてくると確信を持てるようになりました。

 

今わたしは絶賛就職活動中ですが、

ちゃんと自分と向き合って努力をすれば結果は出る、

逆に言えば、ちゃんと努力しなければ結果は出ない

と思って活動しています。

この考え方の根源は大学受験の経験があると思います。

 

 

 

また、受験では大事な人との出会いも得ました。

 

受験期一緒に過ごした仲間、お世話になった先生方など。

大学受験から3年以上が経った今でも、それぞれと繋がっています。

 

また、今こうして担任助手として生徒や担任助手のスタッフと出会えているのも

受験が終わってから、お世話になった先生が担任助手に誘ってくれたからです。

そう思うと、

受験期の出会いが今の自分を形成してくれているようにも思います。

 

受験から得るものは人それぞれ。

ですが、頑張った人全員は受験を通して大事な何かを得ているのも事実です。

 

努力をした先に、見える世界だと思いますので、

高校生の皆さんは今目の前にある大学受験という壁に

全力で向かっていってほしいと思います!

 


 

ここからはお知らせです。

ただいま新年度特別招待講習の受付をしております。

この招待講習期間は

90分×5コマの授業を最大4講座

無料

で受講できます。

4講座受けられるのは、

2月29日

までにお申込してくれた方限定です。

お早めにお申し込みください。

                   ↓お申し込みは画像をクリック!↓