受験本番を控えたあなたへ | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 1月 13日 受験本番を控えたあなたへ

みなさんこんにちは!東進ハイスクール千歳船橋校担任助手の加藤です。

さて、気づくともうこんなに時がたっているんですね。担任助手になって2度目のセンター試験が訪れようとしています。また、自分の受験からもう2年間経つという事です。時の流れには本当に驚かされます。担当した多生徒に入ったのですが、センターで終わりではないです!!しっかりと受験最終日まで駆け抜けてください。

皆さん。ここに来るまでにたくさんの感情が頭の中を駆け巡ったのだと思います。点数が伸びず悔しかったり、逆に伸びて嬉しかったり。受験は人を大きく成長させます。皆さんの努力は裏切りません。厳しいことを言いますが、受験結果はうけいれなければならないものです。自分が目指した大学に入るために必要な点数を取る努力をする。これが受験の事態です。それに応じた努力ができなかったのは自己責任になります。もちろん時の運というのもありますが、嘆いていても変わりません。もし、結果がでなくても前に進んでください。

あと少しです。ここで失速はもったいない。受験の敵は志望校が同じの友達ではないです。敵は自分自身です。自分をどれだけ制することができるのか。目の前の課題に向き合う事が出来るかです。

固いことも言いましたが気楽に受けるのも必要です。

失敗して人生が台無しになるわけじゃないんです。皆さんの努力はいつも校舎で見ていました。やり抜きましょう。何があっても皆さんは皆さん自身なのですから。