夏の集大成に向けて | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2019年 8月 20日 夏の集大成に向けて

こんにちは!

東進ハイスクール 千歳船橋校

担任助手 髙島友朗です。

あと5日

8月センター試験本番レベル模試ですね。

私は昨年の夏休み、

この模試で高得点をたたき出すためにかなり勉強を頑張っていました。

模試当日、受験する大教室に一番に到着して準備していて、

試験開始5分前に

教室を間違えていることが判明しました。

点数に支障はなかったのですが、かなり動揺したことが印象に残っています。

皆さんはこのような無駄な動揺が無いようにしましょう!

さて今回は、

「8月模試に向けて、今やるべきこと」です。

皆さんは、夏休みの勉強のメインは何にしていますか?

私は、選択科目である政治経済をメインにしていました。

夏休み前は、英語と国語を重点的にやって、

政治経済は学校の授業の予習・復習のみだったので、当然ですね。

8月模試の5日前には、全内容を3周くらいしかできていなかったのですが、

勉強の進め方が

1、一つのトピックをインプットして、すぐに復習する

2、閉館後に、その日扱った内容を一問一答で確認

という形式だったので、内容の理解度が深く、

たった3周でもかなり定着していました。

そんな中、5日前からは

1、センター過去問と大門分野別演習を駆使する

2、間違えた分野全体を参考書で復習する

形式にしました。

この勉強法によって、

自分が何が苦手なのか・得意なのか

を把握することが可能になりました。

それによって顕在化した苦手な範囲は、模試や受験本番の直前に

確認する最優先事項となり、

「直前に何すればいいんだ...!」

となることはありませんでした。

その結果、8月センター模試の政治経済は

点数:78点 偏差値:77 全国順位:24位

でした。

めちゃくちゃ嬉しかったことをよく覚えています。

昨年の夏は人生で一番辛かったですが、全科目成長が顕著で、

その成長が点数に現れていたため、

「やり切ってよかった」

と思えて、夏休み以降に勉強のモチベーションになってくれました。

今でも、何か辛いことがあっても、

「大学受験に比べたら余裕だ!」

と思えています。

皆さんも、この夏をいい形で終えるために

残り5日、今まで以上に勉強に打ち込みましょう!