夏休みのモチベーションの保ち方 | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2020年 7月 22日 夏休みのモチベーションの保ち方

こんにちは。東進ハイスクール千歳船橋校担任助手川島です。

段々、熱くなってきましたね。より一層体調管理に心掛けるようにしましょう。

さあ、今週のテーマは「夏休みのモチベーションの保ち方」です。

今年は例年より夏休みが短いです。

それでも長期間勉強に打ち込むことができる期間はほかの人と差をつける絶好のチャンスになります。

私も受験生の夏休みは少なくても10時間、多くて15時間の勉強を継続していました。

朝6時半から塾に行き、夜の9時ごろまで校舎に残る生活でした。

この長時間勉強を継続できた要因は大きく2つあります。

①1日30分計画の時間を創る。

②オンオフの切り替えを行う。

 

①について

私は毎日、朝30分計画の時間を作っていました。

その時間で大きくやっていたことは3つです。

1.前日にやったことの振り返り 2.今日やることの明確化 3.やっていることの意義の確認

また週の初めなどは1週間後になっていたい状態なども考えるようにしていました。

これをすることにより1日ごと1週間ごとにやることが明確になります。

多くの人のモチベーションが下がる要因はやることやその期限が明確でないことが考えられます。

またなぜそれをやっているのかを考えることにより勉強の効率も上がるはずです。

ぜひ、がむしゃらに勉強するだけでなく、1日少しでも計画する時間を作ってみてください。

 

②について

いくら勉強を頑張ろうと思っても人間の集中力や体力には限界があります。

10時間続けて勉強するより2時間勉強を4回した方が身につくものが多い気もします。

そのため私は1日の内に必ず休憩時間を創ることにしていました。

朝6時半から夜の9時まで塾にいたのですが、朝昼夜でそれぞれ30分ずつくらい休憩をしていました。

その時間は友達としゃべったりご飯を食べたり勉強のこととは一切離れていました。

オンオフの切り替えが下手だったり、友達に影響されやすかったりするのであればおすすめはしませんが、ぜひ参考にしてみてください。

勉強することを目的に置かず、いかに学力を上げるかに注力していき、

そのための自分に合った勉強スタイルを確立していくようにしましょう。

 

____________________________________________________________

ここからはお知らせです。

6月1日から夏期特別招待講習がスタートしました!

今なら最大3講座(1講座:90分授業×5コマ、56700円相当)を無料で受講して頂けます!!

そろそろ受験勉強を始めなきゃと思っているあなた、

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひ、東進ハイスクールで一緒に夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

 ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:高1.2生3講座締め切り期間:2020年7月15日(水)~2020年7月21日(火)

高3生:2020年6月1日(土)~2020年7月31日(金)

夏期招待講習申し込み期間:2020年6月1日(土)〜2020年7月31日 (金)

受講料:3講座無料招待(テキスト代込で56700円相当の授業が無料になります)

お申し込みはこちらから!