大学生の今、やりたいこと | 東進ハイスクール千歳船橋校|東京都

ブログ

2018年 11月 4日 大学生の今、やりたいこと

こんにちは!千歳船橋校担任助手の高橋賢です。

今日は僕の「今やりたいこと」についてお話ししたいと思います。

高校生のあなたでも「自分って何やりたいんだろう」「将来やりたいことがない」という人は是非見ていってください。

 

大学生は人生の夏休み…?

大人の人はよく「大学生は自由で、人生の夏休みだから思いっきり遊びなさい」という人がいます。

もちろん遊ぶことは悪くありませんが、そう言っている人はあなたがきちんと尊敬できる人ですか?

実は僕が尊敬している人たちは、そういう事を全く言っていません。

「自分が何をしたいんだろう」と思った時は「自分が尊敬できる人・目標をしている人はどうしてるだろう」という観点で見てみてください。

 

どの大学に入るかも大事だが、大学生のうちに何をするかも大事

「学歴なんて関係ない」とは、言いません。正直今の社会では大学は見られますし、どの大学に行くかで交友関係も変わってきます。

但し、ここで重要なのは「大学で何をするか」ではないという事です。

YouTuberや高卒エンジニアなど、学歴関係なく活躍する人も世の中にはたくさんいます。

その人たちは社会に向けてより発信する力があります。

大学は深い学びが出来る場ですが、依然としてインプット中心の授業や環境が整った静的なアウトプット(課題・ワークショップ)が大半です。

その点社会での発信は、環境から発信する内容・構成、その責任までを自ら考えて実行することが必要となります。

大学生として深い学びを得ながら、その自由な時間を社会に出て発信することに使う、という事を僕は大切にしていますし、あなたにも実行してほしいと思っています。

この担任助手という仕事も、とても深い仕事です。生徒からは「受付にいる人」と思われがちですが、実に様々な事を考えながら仕事をしています。

大学受験はよくマラソンに例えられますが、担任助手は座って指示する監督ではなく一緒に走って先導するリードランナーです。

担任助手について深く語ってしまうと終わらなくなるので、それは次の機会にしますね。笑

 

で、結局何がやりたいの?

僕はこういったことを考える時に2つの観点を持っています。

1つ目は「どんな仕事がしたいかではなくどんな生活を築きたいか」を考えるようにしています。これからの時代新しい職業はいくつも生まれますし、40年間全く同じ職という事もないでしょう。なので、将来どんな人生を過ごしたいかな?という事を考えています。

ちなみに僕は

・幸せな家庭を築きたい(子供は2人はほしいかな?笑)

・自分の周りの人を笑顔にしたい

・好きな仕事はやりたいけど、自由な時間もある程度ほしい

という人生を送りたいです。何だか欲張りな気もしますが、願うだけならタダなので。笑

2つ目の観点として「将来やりたいことではなく今やりたいことは何か」を考えています。これも先ほどと同じような理由ですが、未来の事はそうそう分かることではないので、想像しやすい範囲で物事を捉えています。

さらに、強いて言うなら30年後の幸せのためにそれまでの30年を苦して過ごす、というのは好きではないです。

「今やりたいこと」と「将来どう過ごしたいか」は軸を持っていれば自然とつながることだと考えているので、こういった考えで僕は今過ごしています。

ちなみに肝心の「今やりたいこと」は僕の中でなかなか浮かばずに絶賛葛藤中です…。

就職活動も近づいて来る時期であり、僕的には辛い期間が今続いていますが、人生まだまだ長いので気長に考えていこうかな、と思っています。

 

高校生のあなたも「将来どんな風に過ごしたいか」「大学生になったらやりたいこと」を是非考えてみてください。